PONPRESS|ポンプレス

本業を趣味に、副業を本業に。自分らしく生きるためにパラレルワークを実践するぽんが運営するブログメディア。自分がお得だと思った情報を発信しています。

PONPRESS

【広告代理店】大手5社の違いって何?現役広告マンが特徴を解説

f:id:sota-motozu:20190204204200j:plain

 

 

毎年、就職先として高い人気を誇っている広告代理店。その市場規模は今や約6兆4千億円(2017年)にもなっています。しかし、電通や博報堂は知っていてもそれ以外はわからないという方がほとんどではないでしょうか。

 

 

そこで今回は、その中でも大手広告代理店上位5社に注目し、特徴などを現役広告マンである私がわかりやすくご紹介したいと思います。

 

 

  • 広告代理店って何? 
    • 広告代理店のビジネスモデル
    • 広告代理店の種類
      • 総合広告代理店
      • ハウスエージェンシー 
      • 専業広告代理店
  • 広告代理店売上ランキング(2018年版)
  • 大手総合広告代理店TOP5 
    • 電通
    • 博報堂 
    • ADK(アサツーディ・ケイ)
    • 大広
    • JR東日本企画
  • 広告代理店に就職・転職するならエージェントを活用しよう!
    •  シンアド
      • 圧倒的な広告業界の情報力
      • 広告業界出身のコンサルタント
    • マスメディアン
      • 宣伝会議で培ったネットワークが強み
      •  専門分野別の求人
    • ワークポート
      • IT・WEB業界の転職に強い
      • きめ細かいサポート
    • 広告転職.com
      • 独占求人が多い
      • 書類通過率が高い 
  • 終わりに

 

広告代理店って何? 

f:id:sota-motozu:20190124025500j:plain


  

皆さんは広告代理店が普段どのような仕事をしているかご存知でしょうか。このような質問をするとほとんどの方が「TVCMなどの広告を作る仕事」「広告枠を買い付ける仕事」といった内容を答えます。

 

 

もちろん広告代理店は上記のような内容も行っていますが、それは数ある業務の中のほんの一部でしかありません。 では広告代理店は一体どのような仕事をしているのでしょうか。それは一言で表すと「クライアントの商品やサービスのマーケティング課題を広告を使って解決する仕事」を行っています。

 

 

広告代理店のビジネスモデル

f:id:sota-motozu:20190129195005j:plain

 

 

「クライアントの商品やサービスのマーケティング課題を広告を使って解決する仕事」と言いましたが、なかなかイメージしづらい方も多いですよね。そこでそのビジネスモデルを簡単にご説明したいと思います。

 

 

一般的に企業とは商品やサービスなどを提供して利益を上げていますが、そこには「商品が世間に認知されていなく全く売れない」「目標売り上げを達成したい」など様々なマーケティング課題が存在します。それらを解決する為には経営コストの削減や人材の育成など様々な解決手段がありますが、その中でも広告を使ってマーケティング課題を解決するのが広告代理店の仕事です。そのため、対象となるものは商品やサービスが多く、その中でも認知、集客、購買などの領域を担います。

 

 

具体的には、まず現状を把握するため、市場、競合、ターゲットなど対象となる商品やサービスに関するあらゆることを分析します。その後、それらの情報をもとに広告の種類やクリエイティブの内容、どのようなメディアに掲載するかを決定し、実行、検証をし課題を解決していくのです。広告代理店はこれらの各業務で発生する手数料を主な収益にとなります。

 

 

広告代理店の種類

f:id:sota-motozu:20190129213635j:plain


  

ひとくに広告代理店と言ってもその種類は様々です。そこで今回は「総合広告代理店」「ハウスエージェンシー」「専門広告代理店」の大きく3つに分類しその特徴をご説明したいと思います。

 

 

総合広告代理店

 

f:id:sota-motozu:20190129200310j:plain

 

 

まずは最初に説明するのが総合広告代理店。電通、博報堂、ADK、大広などがこれに該当し、皆さんが一番馴染みのある広告代理店ではないでしょうか。その名の通り、ありとあらゆる広告を扱うのが総合広告代理店の特徴です。

 

 

 そのためナショナルクライアントとの取引が多く、TVCM、イベント、ネット広告など様々な媒体を連動させた大規模なプロモーションに携わることができるのが魅力です。

 

 

ハウスエージェンシー 

f:id:sota-motozu:20190129201111j:plain 

 

ハウスエージェンシーとは株主である企業の広告を専門的に扱う広告代理店を指します。つまり親会社やグループ専属の広告代理店ということです。

 

 

例えば、JRグループであればJR東日本企画、東急グループであれば東急エージェンシー、トヨタであればデルフィスといった企業が代表的で、意外にも日本の広告代理店の多くがハウスエージェンシーとなっています。そのため、株主である企業の広告はコンペなしで受注できるケースが多く、安定性が高いのが特徴です。

 

 

専業広告代理店

f:id:sota-motozu:20190129201935j:plain

 

 

専業広告代理店とはTV専門、新聞専門、雑誌専門など特定の媒体に特化した広告代理店を指します。その中でも今急速に成長しているのがネット専業広告代理店。サイバーエージェントやオプトなどがその代表的な企業で、広告代理店の売り上げランキングを見ても、多くのネット専業広告代理店がランクインしています。

 

 

 専業広告代理店はその分野において高い知識や多くのノウハウを持っているのが特徴です。そのため一度、専業広告代理店に就職し特定の分野の知識を高めてから、大手広告代理店などへ転職する方も多くいます。

 

 

広告代理店売上ランキング(2018年版)

 

 

 日本の広告業界はリーマンショック以降、減少傾向でしたが東日本大震災や政権交代後、緩やかに増加傾向となっています。その一方、順調に売り上げを伸ばしているのがweb業界。直近のランキングを見ても、上位10社中4社がweb系であり、その好調ぶりが伺えます。

 

 

  社名 売上高 種別
1 電通 1兆5615億円 総合広告代理店
2 博報堂(博報堂DYホールディングス) 9470億円 総合広告代理店
3 サイバーエージェント 3717億円 web専業広告代理店
4 ADK(アサツーディ・ケイ) 3528億円 総合広告代理店
5 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム 2083億円 web専業広告代理店
6 大広(博報堂DYホールディングス) 1610億円 総合広告代理店
7 JR東日本企画 1159億円 総合広告代理店(ハウス系)
8 東急エージェンシー 1046億円 総合広告代理店(ハウス系)
9 アイレップ 902億円 web専業広告代理店
10 オプト 826億円 web専業広告代理店

 出典:シンアドより

  

大手総合広告代理店TOP5 

f:id:sota-motozu:20190129205021j:plain
 

ここからは広告代理店の中でも大手総合広告代理店TOP5に注目し、その特徴についてご紹介していきます。

  

 

電通

 

 

広告代理店と聞いて一番最初に思いつくのが電通ではないでしょうか。常に日本の広告業界のトップに君臨し、その売り上げは1兆5615億円(2017年)。2位の博報堂にも圧倒的大差をつけています。

 

 

特徴はなんと言っても「勝利至上主義」。徹底的に勝ちにこだわり、仕事のためならどんな苦労も惜しまない精神が電通の強みです。そのため、「入社以来コンペで負けたことのない」など様々な伝説を耳にすることも。その甲斐あってか、電通は他の広告代理店ではできない仕事を多く扱っています。例えば「東京オリンピック」や「FIFAワールドカップ」などの世界的なイベント。これらに魅力を感じ、電通を志望する学生や転職者も少なくありません。

 

 

また、海外進出を積極的に行っているのも特徴の一つです。2012年にはイギリスのイージスグループを買収するなど、その勢いはとどまることを知りません。

 

 

博報堂 

 

 

日本の広告業界において電通と双璧をなす博報堂。売り上げこそ電通に及びませんが、その実績や存在は日本でもトップクラスです。

 

 

そんな博報堂の特徴は「生活者発想」のマーケティング力。広告代理店は広告主であるクライアントの好みばかり考えがちになりますが、博報堂はその先にいる消費者が広告を見たとき、どのように感じ行動するかをいち早く注目し取り組んでいます。

 

    

そのような発想から生み出される広告は、これまで国内外問わず多くの賞を受賞しています。また、ユニクロのロゴをデザインした佐藤可士和氏やタワーレコードの「NO.MUSIC,NO.LIFE.キャンペーン」を手がけた箭内道彦氏など数多くの日本を代表するクリエイターを世に排出しており、このクリエイティブ力も博報堂の大きな特徴と言えます。

 

 

ADK(アサツーディ・ケイ)

 

 

1999年に第一企画と旭通信社が合併してできたADK。大手外資系広告会社のWPPグループと約20年間提携していたこともあり「実力主義」な風潮が強く、若手のうちから活躍できることで有名です。

 

 

んなADKの特徴は「コンテンツ事業」。ドラえもんやクレヨンしんちゃんなど日本人なら誰もが知っているアニメから、ワンピースや黒子のバスケなど今話題なアニメまで様々なジャンルを担当しています。またルイ・ヴィトンやディオールなどラグジュアリーブランドを担当していることでも有名です。

 

 

大広

 

 

関西地域を拠点とする広告代理店が複数社統合して設立された大広。そのため、関西地域では今でも電通、博報堂に匹敵するほどの影響力を誇っています。2003年に博報堂DYホールディングの傘下になったことにより、博報堂メディアパートナーズから良質なメディア枠を扱うことが可能となりました。

 

 

そんな大広の特徴は「アクティベーションデザイン」という考え方。様々なナショナルクライアントを担当していますが、その中でもダイレクトマーケティング領域で培った「顧客をロイヤル化」するためのコミュニケーション手段を得意としています。

 

 

JR東日本企画

 

 

JRグループのハウスエージェンシーであるJR東日本企画。そのため、JRグループの広告案件は基本的にJR東日本企画が担っています。

 

 

そんなJR東日本企画の特徴は電車内のトレインチャンネルや駅中の大型ボードなどの「自社メディア」を保有していること。広告代理店の中でも自社メディアを保有しているのは珍しく、交通広告を連動したJR東日本企画ならではのキャンペーンなどを行うことができます。 また、ポケットモンスターの代理店としても有名で、そのコンテンツを活用したタイアップ企画運営が行えるのも魅力の一つです。

 

  

広告代理店に就職・転職するならエージェントを活用しよう!

f:id:sota-motozu:20190121185805j:plain



皆さんは広告代理店の就職・転職に強いエージェントがあることをご存知でしょうか。これまで説明してきた広告代理店の情報提供や、履歴書の添削、面接の練習など内定までのサポートを無料で行ってもらえます。

 

 

そんな私も現在所属している大手広告代理店に転職する際、転職エージェントを活用しました。そこで私が特におすすめするエージェントを4社ご紹介するので、本気で広告代理店への就職を考えている方は是非活用してみてください。

 

 

また、エージェントの仕組みを詳しく説明した記事も下記へ掲載しておくので興味のある方は是非読んでみてください。

 

 

 

 

 シンアド

f:id:sota-motozu:20181031175756j:plain

 

 

まずはじめに紹介するのは広告・PR業界に特化したエージェント『シンアド』

 

 

圧倒的な広告業界の情報力

 

 

  "BUDDYZ"という広告業界の交流会を頻繁に開催しているため、そこで集めた鮮度の高い情報をもとに企業の提案を行ってくれます。

僕もいくつか転職エージェントを利用しましたが『シンアド』は群を抜いていました!

転職活動を終えてからも定期的にお付き合いしたいくらいです。

 

 

広告業界出身のコンサルタント

 

 

広告業界出身のコンサルタントが多数所属している『シンアド』。

そのため、業界の雰囲気やネットだけではわからない裏事情を知ることができるもの魅力の一つです。

 

 

 

マスメディアン

f:id:sota-motozu:20181031180055j:plain

 

 

次に紹介するのはマーケティング専門誌"宣伝会議"が運営する『マスメディアン』

 

 

宣伝会議で培ったネットワークが強み

 

 

皆さん、"宣伝会議"をご存知でしょうか。

広告やマーケティング情報を専門に取り扱っており、講座や広告賞なども行っている広告業界ではかなり有名なメディアです。

『マスメディアン』では宣伝会議で培った業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活かしたコンサルティングが特徴です。

 

 

 専門分野別の求人

 

 

広告業界と言ってもあらゆる業種や職種があります。

例えば下記です。

 

 

▼業種

総合広告代理店、web広告代理店、PR会社、制作会社など

▼職種

営業、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなど

 

 

まだまだ挙げればきりがないですが、『マスメディアン』では業種や職種に絞って求人の検索ができるため、あなたの目指すキャリアの求人を見つけることができます。 

 

 

 

ワークポート

f:id:sota-motozu:20181031181035j:plain

 

 

転職決定実績No.1を誇る『ワークポート』

 

 

IT・WEB業界の転職に強い

 

 

ワークポートはIT・WEB業界に強い転職エージェントです。

そのため、サイバーエージェントやオプトなどWEB系の広告代理店へ転職したい方におすすめのエージェントです。

 

 

きめ細かいサポート

 

 

ワークポートの口コミを調べると「丁寧なサポートがとても良かった」「対応が素早い」などといった意見を多く目にします。

このきめ細かいサポートが転職決定実績No.1の理由なのかもしれませんね。 

 

 

 

広告転職.com

f:id:sota-motozu:20181031180806j:plain

 

 

長年、広告業界で転職を支援する老舗『広告転職.com』

 

 

独占求人が多い

 

 

広告転職.comでしか取り扱っていない独占求人が多く存在します。

また、一般的に公開されている求人に比べ、高待遇なものや業界未経験者OKの求人も多く含まれているのが特徴です。

 

 

書類通過率が高い 

 

 

『広告転職.com』は業界に詳しいコンサルタントが応募書類をマンツーマンで添削してくれるため、書類通過率が圧倒的に高いです。

書類通過に悩んでいる方は『広告転職.com』を是非利用してみてください。 

 

 

 

終わりに

 

 

いかがでしたでしょうか。今回は大手5社に絞ってご紹介してきましたが、これら以外にも広告代理店は多くあります。その会社ごとの特徴をしっかり把握して自分にあった就職先を見つけて頂ければと思います。

 

 

続きを読む

【必見!】広告代理店に就職するうえで知っておきたい3つのこと

f:id:sota-motozu:20190129210748j:plain

 

 

人気企業ランキングでは毎年上位にランクインし、就職先として高い支持を集めている広告代理店。それゆえ、ただ華やかだから、クリエイティブな仕事がしたいからと言った理由では内定を獲得することが難しいのが実情です。

 

 

そこで今回は広告代理店へのイメージがまだ漠然としている方に、広告代理店の仕事内容や職種など3つのポイントに絞ってご紹介したいと思います。

 

 

  • 広告代理店に就職するうえで知っておきたいこと①:広告代理店とは
    • 広告代理店のビジネスモデル
    • 広告代理店の種類
      • 総合広告代理店
      • ハウスエージェンシー 
      • 専業広告代理店
  • 広告代理店に就職するうえで知っておきたいこと②:職種と仕事内容
    • 営業職
    • クリエイティブ職
    • マーケティング職
  • 広告代理店に就職するうえで知っておきたいこと③:労働環境 
    • 労働時間
    • 人間関係
  • 広告代理店に就職・転職するならエージェントを活用しよう!
    •  シンアド
      • 圧倒的な広告業界の情報力
      • 広告業界出身のコンサルタント
    • マスメディアン
      • 宣伝会議で培ったネットワークが強み
      •  専門分野別の求人
    • ワークポート
      • IT・WEB業界の転職に強い
      • きめ細かいサポート
    • 広告転職.com
      • 独占求人が多い
      • 書類通過率が高い 
  • 終わりに

 

 

広告代理店に就職するうえで知っておきたいこと①:広告代理店とは

f:id:sota-motozu:20190124025500j:plain


  

皆さんは広告代理店が普段どのような仕事をしているかご存知でしょうか。このような質問をするとほとんどの方が「TVCMなどの広告を作る仕事」「広告枠を買い付ける仕事」といった内容を答えます。

 

 

もちろん広告代理店は上記のような内容も行っていますが、それは数ある業務の中のほんの一部でしかありません。 では広告代理店は一体どのような仕事をしているのでしょうか。それは一言で表すと「クライアントの商品やサービスのマーケティング課題を広告を使って解決する仕事」を行っています。

 

 

広告代理店のビジネスモデル

f:id:sota-motozu:20190129195005j:plain

 

 

「クライアントの商品やサービスのマーケティング課題を広告を使って解決する仕事」と言いましたが、なかなかイメージしづらい方も多いですよね。そこでそのビジネスモデルを簡単にご説明したいと思います。

 

 

一般的に企業とは商品やサービスなどを提供して利益を上げていますが、そこには「商品が世間に認知されていなく全く売れない」「目標売り上げを達成したい」など様々なマーケティング課題が存在します。それらを解決する為には経営コストの削減や人材の育成など様々な解決手段がありますが、その中でも広告を使ってマーケティング課題を解決するのが広告代理店の仕事です。そのため、対象となるものは商品やサービスが多く、その中でも認知、集客、購買などの領域を担います。

 

 

具体的には、まず現状を把握するため、市場、競合、ターゲットなど対象となる商品やサービスに関するあらゆることを分析します。その後、それらの情報をもとに広告の種類やクリエイティブの内容、どのようなメディアに掲載するかを決定し、実行、検証をし課題を解決していくのです。広告代理店はこれらの各業務で発生する手数料を主な収益にとなります。

 

 

広告代理店の種類

f:id:sota-motozu:20190129213635j:plain


  

ひとくに広告代理店と言ってもその種類は様々です。そこで今回は「総合広告代理店」「ハウスエージェンシー」「専門広告代理店」の大きく3つに分類しその特徴をご説明したいと思います。

 

 

総合広告代理店

 

f:id:sota-motozu:20190129200310j:plain

 

 

まずは最初に説明するのが総合広告代理店。電通、博報堂、ADK、大広などがこれに該当し、皆さんが一番馴染みのある広告代理店ではないでしょうか。その名の通り、ありとあらゆる広告を扱うのが総合広告代理店の特徴です。

 

 

 そのためナショナルクライアントとの取引が多く、TVCM、イベント、ネット広告など様々な媒体を連動させた大規模なプロモーションに携わることができるのが魅力です。

 

 

ハウスエージェンシー 

f:id:sota-motozu:20190129201111j:plain 

 

ハウスエージェンシーとは株主である企業の広告を専門的に扱う広告代理店を指します。つまり親会社やグループ専属の広告代理店ということです。

 

 

例えば、JRグループであればJR東日本企画、東急グループであれば東急エージェンシー、トヨタであればデルフィスといった企業が代表的で、意外にも日本の広告代理店の多くがハウスエージェンシーとなっています。そのため、株主である企業の広告はコンペなしで受注できるケースが多く、安定性が高いのが特徴です。

 

 

専業広告代理店

f:id:sota-motozu:20190129201935j:plain

 

 

専業広告代理店とはTV専門、新聞専門、雑誌専門など特定の媒体に特化した広告代理店を指します。その中でも今急速に成長しているのがネット専業広告代理店。サイバーエージェントやオプトなどがその代表的な企業で、広告代理店の売り上げランキングを見ても、多くのネット専業広告代理店がランクインしています。

 

 

 専業広告代理店はその分野において高い知識や多くのノウハウを持っているのが特徴です。そのため一度、専業広告代理店に就職し特定の分野の知識を高めてから、大手広告代理店などへ転職する方も多くいます。

 

 

広告代理店に就職するうえで知っておきたいこと②:職種と仕事内容

f:id:sota-motozu:20190124025106j:plain

 

 

広告代理店には人事や総務のようにどの企業にもある職種もあれば、広告代理店ならではの職種も多く存在します。そこで今回は、その中でも特に知っておきたい3つの職種についてご紹介します。

 

 

ちなみに各広告代理店によって職種や部署の呼び名が違うため、今回は一般的な名称でご紹介します。

 

 

営業職

f:id:sota-motozu:20190129203024j:plain


  

本来、広告代理店の営業職は広告を出したいと考えている企業を獲得することが仕事ですが、大手広告代理店になればなるほど各企業ごとに担当営業が決められているため、新規獲得は活発に行われていません。そのため、営業の仕事は担当企業と社内の間に入り各案件を取りまとめることがメインとなっています。

 

 

具体的には、提案資料の作成、予算やスケジュールの管理、制作進行などです。しかし、実際はそれだけにとどまりません。営業は担当企業に一番近い存在であり、要望を理解しているためときにはクリエイティブやプランニングなどありとあらゆる領域に携わります。

 

 

営業の仕事についてより詳しく知りたい方はコチラを合わせてお読みください。

 

 

クリエイティブ職

f:id:sota-motozu:20190129203251j:plain


  

クリエイティブ職はコピーライター、デザイナー、クリエイティブディレクターの大きく3つに分けることができます。広告を制作するうえで、コンセプトの決定やキャッチコピーやデザインの考案などの業務を行っています。

 

 

そこで決定した内容を制作会社に依頼し具体的な広告を制作していきます。

 

 

マーケティング職

f:id:sota-motozu:20190129204048j:plain


  

 マーケティング職は制作する広告がどうすれば効果を発揮するのか、あらゆるデータを分析をし戦略を立てるのが主な仕事です。

 

具体的には、その商品やサービスに関係する市場、競合、ターゲットなどを分析。それらのデータをもとにロジカルな視点で広告を考えてきます。どんなにクリエイティブがすぐれている広告でも、このロジカルな視点が欠けていると効果を発揮することはできません。マーケティング職はそれほど広告において重要な役割を担っています。

 

 

広告代理店に就職するうえで知っておきたいこと③:労働環境 

f:id:sota-motozu:20190129205021j:plain

 

 

皆さんは広告代理店がどのように働いているかご存知でしょうか。そこで現在も広告代理店で勤務している私が一部ではありますが労働環境についてご紹介します。

 

 

労働環境についてより詳しく知りたい方はコチラを合わせてお読みください。

 

 

労働時間

f:id:sota-motozu:20190124024634j:plain

 

 

ネットなどで広告代理店の労働時間を調べると「残業100時間以上」「24時間体制」「拘束時間が長すぎてボロボロになった」などいう内容をよく目にします。確かにひと昔前まではかなりの時間残業していたようですが、現在は大手広告代理店であればあるほど残業時間が少ない傾向にあります。ちなみに私の場合は月40〜60時間が平均残業時間です。

 

 

しかし、これには例外もあります。1つ目は家に仕事を持ち帰ることがあること。確かに残業時間は減ってきていますが、忙しい時期はもちろんあるので、その場合は家などに仕事を持ち帰ることが多々あります。

 

 

2つ目は小さな広告代理店の場合、残業時間が長い可能性があること。規模が小さいとベンチャー企業という側面が強いため、人事制度などが整っていないことが理由としてあげられます。

 

 

人間関係

f:id:sota-motozu:20190124211250j:plain


  

広告代理店は金融業界や不動産業界に比べると風通しがいい職場が多いため、人間関係の満足度は高いことが特徴です。

 

 

また、広告代理店は個性的で様々な経歴を持った方が多くいます。学歴の高い方はもちろんコミュニケーション能力が高い方や元◯◯◯日本代表など多種多様なため、日々刺激を受けながら仕事を行うことができるできるのも特徴です。

 

 

広告代理店に就職・転職するならエージェントを活用しよう!

f:id:sota-motozu:20190121185805j:plain



皆さんは広告代理店の就職・転職に強いエージェントがあることをご存知でしょうか。これまで説明してきた広告代理店の情報提供や、履歴書の添削、面接の練習など内定までのサポートを無料で行ってもらえます。

 

 

そんな私も現在所属している大手広告代理店に転職する際、転職エージェントを活用しました。そこで私が特におすすめするエージェントを4社ご紹介するので、本気で広告代理店への就職を考えている方は是非活用してみてください。

 

 

また、エージェントの仕組みを詳しく説明した記事も下記へ掲載しておくので興味のある方は是非読んでみてください。

 

 

 

 

 シンアド

f:id:sota-motozu:20181031175756j:plain

 

 

まずはじめに紹介するのは広告・PR業界に特化したエージェント『シンアド』

 

 

圧倒的な広告業界の情報力

 

 

  "BUDDYZ"という広告業界の交流会を頻繁に開催しているため、そこで集めた鮮度の高い情報をもとに企業の提案を行ってくれます。

僕もいくつか転職エージェントを利用しましたが『シンアド』は群を抜いていました!

転職活動を終えてからも定期的にお付き合いしたいくらいです。

 

 

広告業界出身のコンサルタント

 

 

広告業界出身のコンサルタントが多数所属している『シンアド』。

そのため、業界の雰囲気やネットだけではわからない裏事情を知ることができるもの魅力の一つです。

 

 

 

マスメディアン

f:id:sota-motozu:20181031180055j:plain

 

 

次に紹介するのはマーケティング専門誌"宣伝会議"が運営する『マスメディアン』

 

 

宣伝会議で培ったネットワークが強み

 

 

皆さん、"宣伝会議"をご存知でしょうか。

広告やマーケティング情報を専門に取り扱っており、講座や広告賞なども行っている広告業界ではかなり有名なメディアです。

『マスメディアン』では宣伝会議で培った業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活かしたコンサルティングが特徴です。

 

 

 専門分野別の求人

 

 

広告業界と言ってもあらゆる業種や職種があります。

例えば下記です。

 

 

▼業種

総合広告代理店、web広告代理店、PR会社、制作会社など

▼職種

営業、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなど

 

 

まだまだ挙げればきりがないですが、『マスメディアン』では業種や職種に絞って求人の検索ができるため、あなたの目指すキャリアの求人を見つけることができます。 

 

 

 

ワークポート

f:id:sota-motozu:20181031181035j:plain

 

 

転職決定実績No.1を誇る『ワークポート』

 

 

IT・WEB業界の転職に強い

 

 

ワークポートはIT・WEB業界に強い転職エージェントです。

そのため、サイバーエージェントやオプトなどWEB系の広告代理店へ転職したい方におすすめのエージェントです。

 

 

きめ細かいサポート

 

 

ワークポートの口コミを調べると「丁寧なサポートがとても良かった」「対応が素早い」などといった意見を多く目にします。

このきめ細かいサポートが転職決定実績No.1の理由なのかもしれませんね。 

 

 

 

広告転職.com

f:id:sota-motozu:20181031180806j:plain

 

 

長年、広告業界で転職を支援する老舗『広告転職.com』

 

 

独占求人が多い

 

 

広告転職.comでしか取り扱っていない独占求人が多く存在します。

また、一般的に公開されている求人に比べ、高待遇なものや業界未経験者OKの求人も多く含まれているのが特徴です。

 

 

書類通過率が高い 

 

 

『広告転職.com』は業界に詳しいコンサルタントが応募書類をマンツーマンで添削してくれるため、書類通過率が圧倒的に高いです。

書類通過に悩んでいる方は『広告転職.com』を是非利用してみてください。 

 

 

 

終わりに

 

 

いかがでしたでしょうか 。普段生活では広告代理店に触れることがないため、イメージするのが難しいかもしれませんが、これを機会に理解を深め、就職に役立てていただければと思います。

 

続きを読む

マスコミ業界に強い転職エージェント5社を徹底比較した

f:id:sota-motozu:20190125143332j:plain

 

 

マスコミ業界は人気が高く転職が難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに華やかなイメージのあるマスコミ業界は転職市場でも高い人気を誇っています。しかし、転職エージェントをしっかり活用すれば業界未経験者でも転職が可能です。

ましてや、経験者であれば人気の企業へ転職することもできるでしょう。

 

 

そんな私も、実はマスコミ業界への転職を経験しています。

そこで今回は私がおすすめするマスコミ業界に強い転職サイト5社の特徴を比較しながらご紹介していきます。

 

 

  • 転職エージェントとは?
    • なぜ、無料なのか 
    • メリット
      •  自分のキャリアや性格から最適な企業を紹介してくれる
      • 転職サイトには掲載していない非公開求人を紹介してくれる
      •  年収交渉を優位に進めてくれる
      • 採用までのスケジュール調整を行ってくれる
    • デメリット 
      • 意図としていない企業へ転職してしまう 
      • 転職に時間がかかる
  • マスコミ業界に強い転職エージェント5社
    •  シンアド
      • 圧倒的な広告業界の情報力
      • 広告業界出身のコンサルタント
    • マスメディアン
      • 宣伝会議で培ったネットワークが強み
      •  専門分野別の求人
    • 広告転職.com
      • 独占求人が多い
      • 書類通過率が高い 
    • ワークポート
      • IT・WEB業界の転職に強い
      • きめ細かいサポート
    • リクルートエージェント
      • 圧倒的な求人件数
  • まとめ

 

 

転職エージェントとは?

f:id:sota-motozu:20181029120715j:plain

 

まず皆さん、転職エージェントとは何かご存知ですか?

 

 

簡単に言うと・・・

あなたと企業の間に入り、転職活動を無料でサポートしてくれるサービスのことです。

 

 

 

なぜ、無料なのか 

f:id:sota-motozu:20181031210751j:plain

 

 

転職エージェントは紹介した人材が企業に入社した時点で、その企業から成功報酬を受け取るビジネスモデルとなっています。

この企業からの報酬を利益として運営しているので、あなたは転職エージェントを無料で利用することができるのです。

 

 

メリット

 

 

  1. 自分のキャリアや性格から最適な企業を紹介してくれる
  2. 転職サイトには掲載していない非公開求人を紹介してくれる
  3. 年収交渉を優位に進めてくれる
  4. 採用までのスケジュール調整を行ってくれる

 

 

 自分のキャリアや性格から最適な企業を紹介してくれる

 

 

転職サイトには膨大な数の求人情報が掲載されており、

その中から自分に必要な情報のみを的確に見つけ出すことは困難と言えます。

 そこで最適なのが転職エージェントです。

 

 

面談の際に、自分が思い描く今後のキャリヤや性格などを伝えることで

その条件にマッチする企業を複数紹介してくれます。 

 

 

転職サイトには掲載していない非公開求人を紹介してくれる

 

 

転職エージェントは企業の人事と日頃からコミュニケーションをとっているため独自のパイプを持っていることが多々あります。

そのため、転職サイトには掲載されていない求人情報を紹介してもらえる可能性が高いのです。

 

 

 年収交渉を優位に進めてくれる

 

 

「面接の際に年収の話をすると不合格になってしまうのではないか?」

などと心配する方もいるのではないでしょうか。

 

 

しかし転職エージェントを利用する場合、あらかじめ希望の年収額を相談することが可能です。

これは年収アップをしたい方にとって大きなメリットではないでしょうか。

 

 

ちなみには私はマスコミ業界へ転職したことで、年収が前職の2倍になりました!

(前職の年収が低かったということもありますが・・・)

 

 

採用までのスケジュール調整を行ってくれる

 

 

地味にいいところがこのスケジュール管理です。

転職活動は仕事をしながら行うことが多いため、企業との調整が結構面倒だったりします。

転職エージェントはそんな面倒なスケジュール調整を一括で行ってくれるというメリットがあります。

 

 

デメリット 

 

 

  1. 意図としていない企業へ転職してしまう 
  2. 転職に時間がかかる

 

 

意図としていない企業へ転職してしまう 

 

 

転職エージェントもビジネスとして人材を企業に紹介しています。

そのため、ある程度内定をもらった段階で、決断を迫ってくることでしょう。

第一志望の企業から内定をもらっていれば問題ないですが、そうでない場合は自分の納得のいく結果が得られるまで転職活動を続けることをおすすめします。

 

 

転職に時間がかかる

 

 

転職エージェントと事前に希望職種などのすり合わせをおこなうため、自分で転職活動を行うよりも少々時間がかかります。

しかし、転職エージェントを活用することで得られるメリットを考えると、さほど大きなデメリットでなないでしょう。

 

 

マスコミ業界に強い転職エージェント5社

 シンアド

f:id:sota-motozu:20181031175756j:plain

 

 

まずはじめに紹介するのは広告・PR業界に特化したエージェント『シンアド』

 

 

圧倒的な広告業界の情報力

 

 

  "BUDDYZ"という広告業界の交流会を頻繁に開催しているため、そこで集めた鮮度の高い情報をもとに企業の提案を行ってくれます。

僕もいくつか転職エージェントを利用しましたが『シンアド』は群を抜いていました!

転職活動を終えてからも定期的にお付き合いしたいくらいです。

 

 

広告業界出身のコンサルタント

 

 

広告業界出身のコンサルタントが多数所属している『シンアド』。

そのため、業界の雰囲気やネットだけではわからない裏事情を知ることができるもの魅力の一つです。

 

 

 

マスメディアン

f:id:sota-motozu:20181031180055j:plain

 

 

次に紹介するのはマーケティング専門誌"宣伝会議"が運営する『マスメディアン』

 

 

宣伝会議で培ったネットワークが強み

 

 

皆さん、"宣伝会議"をご存知でしょうか。

広告やマーケティング情報を専門に取り扱っており、講座や広告賞なども行っている広告業界ではかなり有名なメディアです。

『マスメディアン』では宣伝会議で培った業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活かしたコンサルティングが特徴です。

 

 

 専門分野別の求人

 

 

広告業界と言ってもあらゆる業種や職種があります。

例えば下記です。

 

 

▼業種

総合広告代理店、web広告代理店、PR会社、制作会社など

 ▼職種

営業、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなど

 

 

まだまだ挙げればきりがないですが、『マスメディアン』では業種や職種に絞って求人の検索ができるため、あなたの目指すキャリアの求人を見つけることができます。

 

 

 

広告転職.com

f:id:sota-motozu:20181031180806j:plain

 

 

長年、広告業界で転職を支援する老舗『広告転職.com』

 

 

独占求人が多い

 

 

広告転職.comでしか取り扱っていない独占求人が多く存在します。

また、一般的に公開されている求人に比べ、高待遇なものや業界未経験者OKの求人も多く含まれているのが特徴です。

 

 

書類通過率が高い 

 

 

『広告転職.com』は業界に詳しいコンサルタントが応募書類をマンツーマンで添削してくれるため、書類通過率が圧倒的に高いです。

書類通過に悩んでいる方は『広告転職.com』を是非利用してみてください。 

 

 

 

ワークポート

f:id:sota-motozu:20181031181035j:plain

 

 

転職決定実績No.1を誇る『ワークポート』

 

 

IT・WEB業界の転職に強い

 

 

ワークポートはIT・WEB業界に強い転職エージェントです。

そのため、サイバーエージェントやオプトなどWEB系の広告業界へ転職したい方におすすめのエージェントです。

 

 

きめ細かいサポート

 

 

ワークポートの口コミを調べると「丁寧なサポートがとても良かった」「対応が素早い」などといった意見を多く目にします。

このきめ細かいサポートが転職決定実績No.1の理由なのかもしれませんね。

 

 

 

リクルートエージェント

f:id:sota-motozu:20181031181254j:plain

 

 

圧倒的求人件数を保有している『リクルートエージェント』

もはや説明不要なくらいメジャーですね。

 

 

圧倒的な求人件数

 

 

こちらは広告業界に特化しているわけではないですが、それでも広告業界の求人を1万件以上取り扱っています。

そのため他のエージェントよりも幅広い提案してくれるのが魅力です。

 

 

 

まとめ

 

 

私がおすすめする転職エージェント5社を比較してみましたが、いかがでしたでしょうか。

個人的には『シンアド』や『マスメディアン』のようなマスコミ業界に特化した転職エージェントと『リクルートエージェント』のような大手転職エージェントを併用しながら転職活動をスタートすることをおすすめします。

 

 

少しでも皆さんの転職活動の参考になれば嬉しいです。

 

続きを読む

広告代理店って本当に激務?現役広告マンが5つの視点から詳しく解説

f:id:sota-motozu:20190124221423j:plain

 

 

「世の中に影響力のある仕事がしたい」

「華やかな業界に憧れる」

「クリエイティブな職場で働きたい」・・・

 

 

人気企業ランキングなどでは毎年上位にランクインし、就職先として常に人気の高い広告代理店。しかし、この人気と同じくらい耳にするのが「広告代理店は激務」という言葉です。採用試験を受けたいけど、職場環境や労働時間に不安があってなかなか踏み出せないでいるという方も多くいるのではないでしょうか。

 

 

そこで今回は、今も大手広告代理店で勤務する私が「広告代理店は本当に激務なのか」をご説明していきたいと思います。

 

 

  • 広告代理店が激務と言われる理由とは? 
    • 広告代理店が激務な理由①:労働時間が長い 
      • 実際はそこまで長時間労働していない
    • 広告代理店が激務な理由②:〆切がタイト
      • 〆切に追われる日々は事実
    • 広告代理店が激務な理由③:仕事が突如発生する
      • 多くはないが突如発生することはある
    • 広告代理店が激務な理由④:クライアントが横柄
      • クライアントと担当営業の関係次第
    • 広告代理店が激務な理由⑤:飲み会など仕事外の交際が多い
      • 他の業界と変わらないが一部例外はある
  • 広告代理店は激務と言われるが意外と離職率が低い
    • 他業界に比べ待遇がいい
    • やりがいのある仕事 
  • 広告代理店に就職・転職したいならエージェントを活用しよう!
    •  シンアド
      • 圧倒的な広告業界の情報力
      • 広告業界出身のコンサルタント
    • マスメディアン
      • 宣伝会議で培ったネットワークが強み
      •  専門分野別の求人
    • ワークポート
      • IT・WEB業界の転職に強い
      • きめ細かいサポート
    • 広告転職.com
      • 独占求人が多い
      • 書類通過率が高い 
  • 最後に 

 

広告代理店が激務と言われる理由とは? 

f:id:sota-motozu:20190124025500j:plain


  

まず最初に、なぜ広告代理店が激務と言われるのかを整理していきたいと思います。ネットなどで検索すると無数に記事がありますが、大きく下記の5点が激務の理由としてあげられていました。そこで今回はこれらに絞ってご説明していきたいと思います。

 

 

広告代理店が激務な主な理由

・労働時間が長い

・〆切がタイト

・仕事が突如発生する

・クライアントが横柄

・飲み会など仕事外の交際が多い

 

 

広告代理店が激務な理由①:労働時間が長い 

f:id:sota-motozu:20190124023852j:plain

 

 

激務な理由として多く見られるのが、広告代理店は残業が多く労働時間が長いということ。バリバリ働きたいという方ならまだしも、プライベートも大切にしたい方や将来的に家庭や育児などを両立したい方にとっては確かに気になりますよね。

 

 

ネットの体験談などを見ると、「残業が月100時間」「24時間体制」「拘束時間が長すぎてボロボロになった」など様々な記事が書かれています。

 

 

実際はそこまで長時間労働していない

 

 

結論から言うと、現在の広告代理店はネットで書かれているほど長時間労働をしていません。これは2015年に起きた電通の事件が大きなきっかけとなっています。この一件以降、大手広告代理店は36協定をかなり遵守するようになったため、一定時間以上の残業を行うことができなくなりました。そのため、私の場合は平均月40〜60時間の範囲で残業を行なっています。

 

 

しかし、これには例外がいくつかあります。1つ目は家に仕事を持ち帰っていること。就業時間内や残業の範囲内で仕事が終わることももちろんありますが、忙しい月によっては規定内に残業時間をおさめるため、残りの仕事を家で行うことがあるのも事実です。

 

 

2つ目は36協定を遵守しているのは大手広告代理店のみの可能性があること。一口に広告代理店といえども、大手からベンチャーまで無数に存在します。規模の小さい広告代理店の場合、ベンチャー意識の方が強く人事制度が曖昧なためネットの体験談までは行かずとも、長時間労働をする可能性が高いでしょう。

 

 

ちなみに、一昔前まで「残業100時間以上」はザラだったようです。そういった意味ではあながち間違ってはないのかもしれないですね。

 

 

広告代理店が激務な理由②:〆切がタイト

f:id:sota-motozu:20190124171302j:plain


 

続いて広告代理店が激務な理由としてあげられるのが、コンペの提案資料や広告の制作、入稿などタイトな〆切に日々追われるという内容。

 

 

〆切が迫っているにも関わらず、クライアントから要望や修正点が追加されるため体力的にも精神的にも疲弊してしまうという内容をよく目にします。

 

 

〆切に追われる日々は事実

 

 

確かに日々〆切に追われるというのは事実です。その理由は大きく分けて2あります。1つ目の理由は、広告業界のビジネスモデルが薄利多売だから。そのため、短いスケジュールで多くの案件を扱い大きな利益を出そうという傾向があります。

 

 

2つ目の理由は、〆切日を絶対にずらすことができないから。他の業界であれば〆切を多少ずらすことができるかもしれませんが、広告業界の場合、TVCMの放送、新聞や雑誌の掲載、イベントの開催など莫大な人に影響を及ぼすだけでなく、損害が数千万〜数億円のぼることも珍しくありません。

 

 

これらの点から日々〆切に追われ体力的にも精神的にも疲弊していきます。

 

 

広告代理店が激務な理由③:仕事が突如発生する

f:id:sota-motozu:20190124171445j:plain

 

 

続いて広告代理店が激務な理由としてあげられているのが、突如仕事が発生するということ。ただでさえ仕事量が多く〆切に追われているのに、突如追加で仕事が増えることを考えると確かに嫌になりますよね。

 

 

ちなみにネットでは「コンペ」などが突如舞い込んでくるような例が多いようです。
 

 

多くはないが突如発生することはある

 

 

これは担当しているクライアントとってだいぶ差があるかと思います。私が担当しているクライアントの場合、月に数回仕事を依頼される程度でしょうか。

 

 

しかし、ネットで紹介されているような「急なコンペ」などはかなり稀で、基本的には1〜2日で終わるものがほとんどです。クライアントも広告代理店が忙しいことを十分理解してくれてますし、そこまで不安視することはないでしょう。

 

 

広告代理店が激務な理由④:クライアントが横柄

f:id:sota-motozu:20190124173117j:plain

 


続いて広告代理店が激務な理由としてあげられるのが、クライアントが横柄だということ。多少のミスも許さず、上司を呼ばれ叱責された後、担当を外されたなどというエピソードも見受けられました。 

 

 

クライアントと担当営業の関係次第

 

 

これはクライアントと担当営業の関係にかなり依存してきます。もちろん担当して間もなければ、上記のようなことが起こりうるかもしれませんが、関係が深まれば深まるほどその頻度は少なくなり自分を認めてくれるはずです。

 

 

但し、ごく稀にモンスタークライアントもいるようなので、その場合は真摯に仕事をしながらひたすら耐えるしかないかもしれません。

 

 

広告代理店が激務な理由⑤:飲み会など仕事外の交際が多い

f:id:sota-motozu:20190124155754j:plain


 

続いて広告代理店が激務な理由としてあげられるのが、勤務時間外の飲み会の多さです。せっかく仕事が早く終わったのにも関わらず、その後職場の飲み会が終電近くまであっては意味がありませんよね。

 

 

他の業界と変わらないが一部例外はある

 

 

結論から言うと、飲み会や勤務時間外の交際は他業界と変わらない印象です。部署や担当しているクライアントにもよりますが、お酒が好きな方は頻繁に飲んでいますし、そうでない方は別のことに時間をあてるなどしています。

 

 

ただしメディア部だけは例外という噂を耳にします。テレビ局などと飲む機会が多く、昔から良くも悪くも豪快に飲み会を行う傾向があるので今でもその名残が残っているようです。 

 

広告代理店は激務と言われるが意外と離職率が低い

f:id:sota-motozu:20190124211250j:plain


  

5つの視点から広告代理店は激務かどうかを解説してきましたが、いかがでしたか。確かに公務員やホワイト企業と比べると、まだまだ激務かもしれません。しかし、徐々に改善されていることもまた事実です。

 

 

そんなまだまだ激務な広告代理店ですが、意外と離職率が低いことを皆さんご存知でしょうか。それには大きく分けて2つの理由があります。

 

 

他業界に比べ待遇がいい

 

 

まず1つ目の理由は他業界に比べて待遇がいいこと。特に大手に行けば行くほど、労働時間に見合った大きな額をもらうことができます。そのため多少激務であっても、不満がなくなるのでしょう。


 

やりがいのある仕事 

 

 

2つ目の理由は仕事にやりがいを感じるため。TVCMや新聞、雑誌の広告など世間に認知される大きな仕事に携わることができるため、やり遂げたときは大きな達成感を味わうことができます。

 

 

広告代理店に就職・転職したいならエージェントを活用しよう!

f:id:sota-motozu:20190121185805j:plain



皆さんは広告代理店の就職・転職に強いエージェントがあることをご存知でしょうか。これまで説明してきた広告代理店の情報提供や、履歴書の添削、面接の練習など内定までのサポートを無料で行ってもらえます。

 

 

そんな私も現在所属している大手広告代理店に転職する際、転職エージェントを活用しました。そこで私が特におすすめするエージェントを4社ご紹介するので、本気で広告代理店への就職を考えている方は是非活用してみてください。

 

 

また、エージェントの仕組みを詳しく説明した記事も下記へ掲載しておくので興味のある方は是非読んでみてください。

 

 

 

 

 シンアド

f:id:sota-motozu:20181031175756j:plain

 

 

まずはじめに紹介するのは広告・PR業界に特化したエージェント『シンアド』

 

 

圧倒的な広告業界の情報力

 

 

  "BUDDYZ"という広告業界の交流会を頻繁に開催しているため、そこで集めた鮮度の高い情報をもとに企業の提案を行ってくれます。

僕もいくつか転職エージェントを利用しましたが『シンアド』は群を抜いていました!

転職活動を終えてからも定期的にお付き合いしたいくらいです。

 

 

広告業界出身のコンサルタント

 

 

広告業界出身のコンサルタントが多数所属している『シンアド』。

そのため、業界の雰囲気やネットだけではわからない裏事情を知ることができるもの魅力の一つです。

 

 

 

マスメディアン

f:id:sota-motozu:20181031180055j:plain

 

 

次に紹介するのはマーケティング専門誌"宣伝会議"が運営する『マスメディアン』

 

 

宣伝会議で培ったネットワークが強み

 

 

皆さん、"宣伝会議"をご存知でしょうか。

広告やマーケティング情報を専門に取り扱っており、講座や広告賞なども行っている広告業界ではかなり有名なメディアです。

『マスメディアン』では宣伝会議で培った業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活かしたコンサルティングが特徴です。

 

 

 専門分野別の求人

 

 

広告業界と言ってもあらゆる業種や職種があります。

例えば下記です。

 

 

▼業種

総合広告代理店、web広告代理店、PR会社、制作会社など

 

 

▼職種

営業、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなど

 

 

まだまだ挙げればきりがないですが、『マスメディアン』では業種や職種に絞って求人の検索ができるため、あなたの目指すキャリアの求人を見つけることができます。 

 

 

 

ワークポート

f:id:sota-motozu:20181031181035j:plain

 

 

転職決定実績No.1を誇る『ワークポート』

 

 

IT・WEB業界の転職に強い

 

 

ワークポートはIT・WEB業界に強い転職エージェントです。

そのため、サイバーエージェントやオプトなどWEB系の広告代理店へ転職したい方におすすめのエージェントです。

 

 

きめ細かいサポート

 

 

ワークポートの口コミを調べると「丁寧なサポートがとても良かった」「対応が素早い」などといった意見を多く目にします。

このきめ細かいサポートが転職決定実績No.1の理由なのかもしれませんね。 

 

 

 

広告転職.com

f:id:sota-motozu:20181031180806j:plain

 

 

長年、広告業界で転職を支援する老舗『広告転職.com』

 

 

独占求人が多い

 

 

広告転職.comでしか取り扱っていない独占求人が多く存在します。

また、一般的に公開されている求人に比べ、高待遇なものや業界未経験者OKの求人も多く含まれているのが特徴です。

 

 

書類通過率が高い 

 

 

『広告転職.com』は業界に詳しいコンサルタントが応募書類をマンツーマンで添削してくれるため、書類通過率が圧倒的に高いです。

書類通過に悩んでいる方は『広告転職.com』を是非利用してみてください。 

 

 

最後に 

 

 

私の所属する広告代理店を例に挙げてご説明してきましたが、いかがでしたか。より詳しく特定の広告代理店について知りたい場合は、そこに所属している社員やエージェントなどを活用すると効率よく情報収集ができるかと思います。 

 

 

気になる点があれば私の方にも気軽にお問い合わせください。

 

続きを読む

広告代理店の司令塔「営業」ってどんな仕事?

f:id:sota-motozu:20190124023238j:plain

 

 

「広告代理店の営業って他の業種の営業と違うの?」

「激務って本当?」

「女性の営業はどれくらいいるの?」・・・など

 

 

皆さんは広告代理店の営業がどんな仕事をしているかご存知でしょうか。そもそも広告代理店がどんな仕事をしているのかわからない方も多いかと思います。

 

 

そこで今回は現在も広告代理店で勤務している私が、広告代理店の営業が普段どんな仕事をしているのかご紹介したいと思います。就職を考えている学生の方や転職を考えている方のお役に立てれば幸いです。

 

 

  • 広告代理店ってどんな職業?
    • 広がりつつある広告代理店の領域
  • 広告代理店の営業とは? 
    • 広告代理店の営業の具体的な業務とは
    • 広告代理店の営業ってぶっちゃけ激務なの?
    • 女性の割合ってどれくらい?
  • 広告代理店の営業に就職・転職するためには
    • エージェントを使って効率よく就職・転職活動をしよう!
    •  シンアド
      • 圧倒的な広告業界の情報力
      • 広告業界出身のコンサルタント
    • マスメディアン
      • 宣伝会議で培ったネットワークが強み
      •  専門分野別の求人
    • ワークポート
      • IT・WEB業界の転職に強い
      • きめ細かいサポート
    • 広告転職.com
      • 独占求人が多い
      • 書類通過率が高い 
  • 最後に

 

広告代理店ってどんな職業?

f:id:sota-motozu:20190124025500j:plain


  

冒頭でも少し触れましたが、そもそも広告代理店って何をしているかご存知でしょうか。ネットなどで調べると、TVCMや新聞広告などマス広告を制作やメディアのバイイングなどが出てくるかと思います。

 

 

上記の業務も確かに広告代理店が行う仕事ですが、これはほんの枝葉に過ぎません。では、広告代理店は一体どのような仕事を行なっているのでしょうか。一言で言うならば、クライアントの商品やサービスのマーケティング課題を広告を使って解決する仕事を行なっています。

 

 

広がりつつある広告代理店の領域

 

 

ひと昔前までは広告のみを使ってクライアントの課題解決を行なっていました。しかし、近年は大手広告代理店などは規模の拡大に伴いコンサルティング業務なども一部行うようになってきています。

 

 

その一方で、コンサルティング業界も広告業界へ近年参入を始めました。例えばコンサルティング業界大手のアクセンチュアはデジタルマーケティング関連会社を傘下に入れることにより、デジタル領域から広告業務を行っているのです。

 

 

今後もこのように、広告業界とコンサルティング業界の垣根は徐々になくなっていくかもしれません。

 

 

広告代理店の営業とは? 

f:id:sota-motozu:20190124025106j:plain


  

広告代理店の仕事がどのようなものか理解したところで、本題の『広告代理店の営業』について説明をしていきたいと思います。

 

 

広告代理店には人事部や総務部などどの企業にもある部署や、コピータイターやデザイナーが所属する制作部のような広告代理店ならではの部署も存在します。その中でも、営業はクライアントと社内の間に立ち、各案件をまとめる司令塔のような役割を果たしています。

  

 

広告代理店の営業の具体的な業務とは

 

 

基本的に広告代理店はクライアントごとに担当のチームが編成されており、領域ごとに分業しながら案件を進めていきます。その中でも営業は主に下記のような部分を担っています。 

 

営業の担当業務

・クライアントとのコミュニケーション

・提案資料の作成

・予算やスケジュールの管理

・制作進行 など

  

しかし、実際はそれだけにとどまりません。営業は一番クライアントに近い存在であり、要望を理解しているため、ときにはクリエイティブやプランニングなど、ありとあらゆる領域に携わります。

 

 

広告代理店の営業ってぶっちゃけ激務なの?

f:id:sota-motozu:20190124023852j:plain

 

 

広告代理店にもよりますが、ぶっちゃけて言うと、広告代理店の営業は決して楽ではありません。激務か激務でないかで言うと激務に入ると思います。これはクライアントと社内の間に入り調整を行う為、タスクが多いことが理由としてあげられます。

 

 

しかし、激務だからと言ってブラックな業界とも一概には言えません。それは収入が他の業界と比べても高いからです。特に大手に行けば行くほど働いた時間に見合った額をもらうことができるため、稼ぎたい方にとってはむしろメリットとも言えるかもしれません。

 

 

また、ほとんどの会社が裁量労働制をとっている為、働く時間を自分でコントロールできるのもメリットの一つです。

 

 

女性の割合ってどれくらい?

f:id:sota-motozu:20190124024634j:plain

 

 

各広告代理店によってばらつきはありますが、私の所属している広告代理店は約3〜4割が女性となっています。タフな職場と思われがちですが、大手であればあるほど福利厚生も整っていますし他の業界とそこまで差はないように感じます。(業界的に多少の残業は仕方ありませんが・・・)

 

 

また、実力主義の業界でもあるので、女性の局長や部長など役職についている方も多くいます。そう言った意味では女性も安心して活躍できる業界ではないでしょうか。

 

 

広告代理店の営業に就職・転職するためには

f:id:sota-motozu:20190124030757j:plain


  

一見どんなことをやっているのか分かりづらい仕事なだけに、業界やその企業がどのようなことをやっているかしっかり把握することがとても大切です。

 

 

また、上記と同じくらい重要なのが志望動機や自己PRです。学生であればポテンシャル、社会人であればこれまでの実績を評価されます。これまで自分が行ってきたことがどのように企業と結びつくかをよく考えて採用に臨んで頂きたいと思います。

 

 

エージェントを使って効率よく就職・転職活動をしよう!

f:id:sota-motozu:20190121185805j:plain


  

採用のポイントを押さえたとしても個人だけでは限界があることもまた事実です。特に学生や他業界からの転職を考えている未経験者であれば尚更です。

 

 

そこで私がおすすめしたいのが広告代理店の就職に強いエージェントを利用すること。実際、私もエージェントを利用して広告代理店へ転職しました。

 

 

そこで私が特におすすめするエージェントを4社ご紹介するので、本気で広告代理店への就職を考えている方は是非活用してみてください。

 

 

また、エージェントの仕組みを詳しく説明した記事も下記へ掲載しておくので興味のある方は是非読んでみてください。

 

 

 

 

 シンアド

f:id:sota-motozu:20181031175756j:plain

 

 

まずはじめに紹介するのは広告・PR業界に特化したエージェント『シンアド』

 

 

圧倒的な広告業界の情報力

 

 

  "BUDDYZ"という広告業界の交流会を頻繁に開催しているため、そこで集めた鮮度の高い情報をもとに企業の提案を行ってくれます。

僕もいくつか転職エージェントを利用しましたが『シンアド』は群を抜いていました!

転職活動を終えてからも定期的にお付き合いしたいくらいです。

 

 

広告業界出身のコンサルタント

 

 

広告業界出身のコンサルタントが多数所属している『シンアド』。

そのため、業界の雰囲気やネットだけではわからない裏事情を知ることができるもの魅力の一つです。

 

 

 

マスメディアン

f:id:sota-motozu:20181031180055j:plain

 

 

次に紹介するのはマーケティング専門誌"宣伝会議"が運営する『マスメディアン』

 

 

宣伝会議で培ったネットワークが強み

 

 

皆さん、"宣伝会議"をご存知でしょうか。

広告やマーケティング情報を専門に取り扱っており、講座や広告賞なども行っている広告業界ではかなり有名なメディアです。

『マスメディアン』では宣伝会議で培った業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活かしたコンサルティングが特徴です。

 

 

 専門分野別の求人

 

 

広告業界と言ってもあらゆる業種や職種があります。

例えば下記です。

 

 

▼業種

総合広告代理店、web広告代理店、PR会社、制作会社など

 

 

▼職種

営業、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなど

 

 

まだまだ挙げればきりがないですが、『マスメディアン』では業種や職種に絞って求人の検索ができるため、あなたの目指すキャリアの求人を見つけることができます。 

 

 

 

ワークポート

f:id:sota-motozu:20181031181035j:plain

 

 

転職決定実績No.1を誇る『ワークポート』

 

 

IT・WEB業界の転職に強い

 

 

ワークポートはIT・WEB業界に強い転職エージェントです。

そのため、サイバーエージェントやオプトなどWEB系の広告代理店へ転職したい方におすすめのエージェントです。

 

 

きめ細かいサポート

 

 

ワークポートの口コミを調べると「丁寧なサポートがとても良かった」「対応が素早い」などといった意見を多く目にします。

このきめ細かいサポートが転職決定実績No.1の理由なのかもしれませんね。 

 

 

 

広告転職.com

f:id:sota-motozu:20181031180806j:plain

 

 

長年、広告業界で転職を支援する老舗『広告転職.com』

 

 

独占求人が多い

 

 

広告転職.comでしか取り扱っていない独占求人が多く存在します。

また、一般的に公開されている求人に比べ、高待遇なものや業界未経験者OKの求人も多く含まれているのが特徴です。

 

 

書類通過率が高い 

 

 

『広告転職.com』は業界に詳しいコンサルタントが応募書類をマンツーマンで添削してくれるため、書類通過率が圧倒的に高いです。

書類通過に悩んでいる方は『広告転職.com』を是非利用してみてください。 

 

 

 

最後に

 

 

いかがでしたでしょうか。

広告代理店によってどこまで行うか多少ばらつきはあると思いますが、大まかな概要はお伝えできたかと思っております。

 

 

また、本気で広告代理店の営業に就職したいという方であれば上記で説明したエージェントに直接話を聞いてみたり、実際に広告代理店の営業として働いている方に生の声を聞いてみることをおすすめします。

 

 

続きを読む

ブログ運営2ヶ月目|VP数下がったけど収益上がった話

f:id:sota-motozu:20190122162427j:plain

  

 

このブログを開設してからはや2ヶ月が過ぎました。ということで、今回も備忘録と今後誰かの参考になることを兼ねて運営報告をしていきます。

 

 

  • 2ヶ月目の運営結果
    • 記事数
    • PV数
    • 収益 
  • 最後に

 

2ヶ月目の運営結果

f:id:sota-motozu:20181218024247j:plain

 

 

 

結論から言うと2ヶ月目はブログをそこまで更新できませんでした。(半分は自分の怠慢のせいです笑)そのため1ヶ月目よりも数字が劣るところが多いですが、そんな中いいことがあったのも事実です。それは順を追って説明できればと思います。

 

運営結果

記事数・・・6記事

PV数・・・1,176pv

収益・・・6,154円

はてなブックマーク・・・0

ブログ購読者・・・0

 

  

記事数

f:id:sota-motozu:20181218025328j:plain


 

2ヶ月目は6記事しか書くことができませんでした。

時間があったにもかかわらず、6記事しか書けなかったのは自分の怠慢以外の何物でもありませんね。

 

 

ただし、以前よりもSEOを意識した質のいい記事は書けるようになっていると思います。ちなみに書く際に意識していることは下記の通りです。基本的には1ヶ月目と変わりはありません。

 

 

唯一変わった点といえば、売りに直結しない記事は書かないことにしたこと。売りに直結しない記事というのは下記のような利益を生まない記事全般を指しています。確かにこれらの記事はPV数を稼ぐうえでは役に立つのですが、そもそもこのブログはアドセンス広告を掲載していないため単にPV数だけを稼ぐ記事は必要ないという結論に至りました。

 

 

▼売りに直結しない記事

>>>【作業効率アップ】chromeでおすすめの拡張機能をまとめてみた - PONPRESS|ポンプレス

>>>【超おすすめ】南千住という治安が悪い街にある奇跡の名店5選 - PONPRESS|ポンプレス

 

 

 

このことを意識することによってそれまでブログのネタ探しに多くの時間を割いていましたが、売りにつながるワードの記事を機械的に書くだけでよくなったのでかなりストレスから解放されました。アフィリエイト記事を中心に稼ぎたい方は是非参考にしてみてください。

 

 

記事を作成する際に意識したこと

・1記事1,500文字以上書く

・タイトルと見出し、ボディコピーにSEOで狙いたいワードを入れる

売りに直結する記事を書

 

 

PV数

f:id:sota-motozu:20181218025914j:plain

 

 

 

PV数は1ヶ月目よりもだいぶ落ちてしまいました。この要因として考えているのが2つ。

1つ目は記事数が圧倒的に少なかったということ。先でも説明しましたが2ヶ月目は6記事しか作成できていなかったのでPVに影響していると考えています。

 

 

2つ目はSNSのシェアを減らしたこと。これはかなりPVへの影響が大きいと考えています。それもそのはず、このブログはまだ検索エンジンへインデックスが完了していない記事がほとんどなため、基本的にSNSのシェアによる流入がほとんどです。それを止めたのでPV数が減るのも当然の結果ですね。

 

 

止めた理由としては、SNSのシェアでトラフィックを一時的に増やしたところで売りに直結しないと考えたためです。このブログはアフィリエイトで収益を出しているので、オーガニックサーチから顕在層を狙っていかないと意味がないと判断しました。とはいえ、SNSからの流入もSEO的にかなり効果があるみたいなので記事によってはシェアをしていきたいと思います。

 

 

PVが激減した一方でいいことももちろんありました。それはオーガニックサーチからの流入が日々増えてきていることです。調べてみるといくつかの記事が検索で上位を獲得し始めていました。競合が弱いと2ヶ月くらいで上位にいけるもんなんですかね?なにはともあれ、自分の狙いがハマるのは嬉しい限りです。

 

 

もう一つがSmartNewsに記事が取り上げられたこと。どんなアルゴリズムで取り上げられたかはわかりませんが、有名なメディアに取り上げられるのは嬉しいです!ちなみに取り上げたれた記事はコチラ。

 

 

▼SmartNewsに取り上げられた記事

>>>クリエイターにおすすめの転職エージェント5社を徹底比較した - PONPRESS|ポンプレス

 

 

 

 

収益 

f:id:sota-motozu:20181218024954j:plain

 

 

 

2ヶ月目の収益は6,154円でした。1ヶ月目と比べるとかなり増えはしましたがSNSからの購入のため一概に喜べないのが本音です。やはりオーガニックサーチからの購入じゃないと安定しませんからね。

 

 

早くオーガニックからの購入来ないかなー!!!!笑

 

 

最後に

 

いつもこのブログを呼んでいただきありがとうございます。

これからも役立つ情報を記事にしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

また、ブログ運営をしてみたい、興味があるという方がいればお気軽に連絡を頂ければと思います。

 

 

 

 

続きを読む

広告代理店に強い転職サイト・エージェント5社を徹底比較してみた

f:id:sota-motozu:20190122122723j:plain

 

 

広告代理店は人気が高く転職が難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに華やかでクリエイティブなイメージのある広告代理店は転職市場でも高い人気を誇っていますが、転職エージェントをしっかり選べば業界未経験者でも転職が可能です。

ましてや、経験者であれば人気の高い大手広告代理店へ転職することもできるでしょう。

 

 

そんな私も、実は大手広告代理店への転職を経験しています。

そこで今回は元広告代理店の私がおすすめする広告業界の転職に強い転職サイト5社の特徴を比較しながらご紹介していきます。

 

 

  • 転職エージェントとは?
    • なぜ、無料なのか 
    • メリット
      •  自分のキャリアや性格から最適な企業を紹介してくれる
      • 転職サイトには掲載していない非公開求人を紹介してくれる
      •  年収交渉を優位に進めてくれる
      • 採用までのスケジュール調整を行ってくれる
    • デメリット 
      • 意図としていない企業へ転職してしまう 
      • 転職に時間がかかる
  • 広告代理店に強い転職エージェント5社
    •  シンアド
      • 圧倒的な広告業界の情報力
      • 広告業界出身のコンサルタント
    • マスメディアン
      • 宣伝会議で培ったネットワークが強み
      •  専門分野別の求人
    • 広告転職.com
      • 独占求人が多い
      • 書類通過率が高い 
    • ワークポート
      • IT・WEB業界の転職に強い
      • きめ細かいサポート
    • リクルートエージェント
      • 圧倒的な求人件数
  • まとめ

 

 

転職エージェントとは?

f:id:sota-motozu:20181029120715j:plain

 

まず皆さん、転職エージェントとは何かご存知ですか?

 

 

簡単に言うと・・・あなたと企業の間に入り、転職活動を無料でサポートしてくれるサービスのことです。

 

 

 

なぜ、無料なのか 

f:id:sota-motozu:20181031210751j:plain

 

 

転職エージェントは紹介した人材が企業に入社した時点で、その企業から成功報酬を受け取るビジネスモデルとなっています。

この企業からの報酬を利益として運営しているので、あなたは転職エージェントを無料で利用することができるのです。

 

 

メリット

 

 

  1. 自分のキャリアや性格から最適な企業を紹介してくれる
  2. 転職サイトには掲載していない非公開求人を紹介してくれる
  3. 年収交渉を優位に進めてくれる
  4. 採用までのスケジュール調整を行ってくれる

 

 

 自分のキャリアや性格から最適な企業を紹介してくれる

 

 

転職サイトには膨大な数の求人情報が掲載されており、

その中から自分に必要な情報のみを的確に見つけ出すことは困難と言えます。

 そこで最適なのが転職エージェントです。

 

 

面談の際に、自分が思い描く今後のキャリヤや性格などを伝えることで

その条件にマッチする企業を複数紹介してくれます。 

 

 

転職サイトには掲載していない非公開求人を紹介してくれる

 

 

転職エージェントは企業の人事と日頃からコミュニケーションをとっているため独自のパイプを持っていることが多々あります。

そのため、転職サイトには掲載されていない求人情報を紹介してもらえる可能性が高いのです。

 

 

 年収交渉を優位に進めてくれる

 

 

「面接の際に年収の話をすると不合格になってしまうのではないか?」

などと心配する方もいるのではないでしょうか。

 

 

しかし転職エージェントを利用する場合、あらかじめ希望の年収額を相談することが可能です。

これは年収アップをしたい方にとって大きなメリットではないでしょうか。

 

 

ちなみには私は大手広告代理店へ転職したことで、年収が前職の2倍になりました!

(前職の年収が低かったということもありますが・・・)

 

 

採用までのスケジュール調整を行ってくれる

 

 

地味にいいところがこのスケジュール管理です。

転職活動は仕事をしながら行うことが多いため、企業との調整が結構面倒だったりします。

転職エージェントはそんな面倒なスケジュール調整を一括で行ってくれるというメリットがあります。

 

 

デメリット 

 

 

  1. 意図としていない企業へ転職してしまう 
  2. 転職に時間がかかる

 

 

意図としていない企業へ転職してしまう 

 

 

転職エージェントもビジネスとして人材を企業に紹介しています。

そのため、ある程度内定をもらった段階で、決断を迫ってくることでしょう。

第一志望の企業から内定をもらっていれば問題ないですが、そうでない場合は自分の納得のいく結果が得られるまで転職活動を続けることをおすすめします。

 

 

転職に時間がかかる

 

 

転職エージェントと事前に希望職種などのすり合わせをおこなうため、自分で転職活動を行うよりも少々時間がかかります。

しかし、転職エージェントを活用することで得られるメリットを考えると、さほど大きなデメリットでなないでしょう。

 

 

広告代理店に強い転職エージェント5社

 シンアド

f:id:sota-motozu:20181031175756j:plain

 

 

まずはじめに紹介するのは広告・PR業界に特化したエージェント『シンアド』

 

 

圧倒的な広告業界の情報力

 

 

  "BUDDYZ"という広告業界の交流会を頻繁に開催しているため、そこで集めた鮮度の高い情報をもとに企業の提案を行ってくれます。

僕もいくつか転職エージェントを利用しましたが『シンアド』は群を抜いていました!

転職活動を終えてからも定期的にお付き合いしたいくらいです。

 

 

広告業界出身のコンサルタント

 

 

広告業界出身のコンサルタントが多数所属している『シンアド』。

そのため、業界の雰囲気やネットだけではわからない裏事情を知ることができるもの魅力の一つです。

 

 

 

 

マスメディアン

f:id:sota-motozu:20181031180055j:plain

 

 

次に紹介するのはマーケティング専門誌"宣伝会議"が運営する『マスメディアン』

 

 

宣伝会議で培ったネットワークが強み

 

 

皆さん、"宣伝会議"をご存知でしょうか。

広告やマーケティング情報を専門に取り扱っており、講座や広告賞なども行っている広告業界ではかなり有名なメディアです。

『マスメディアン』では宣伝会議で培った業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活かしたコンサルティングが特徴です。

 

 

 専門分野別の求人

 

 

広告業界と言ってもあらゆる業種や職種があります。

例えば下記です。

 

 

▼業種

総合広告代理店、web広告代理店、PR会社、制作会社など

 

 

▼職種

営業、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなど

 

 

まだまだ挙げればきりがないですが、『マスメディアン』では業種や職種に絞って求人の検索ができるため、あなたの目指すキャリアの求人を見つけることができます。

 

 

 

 

広告転職.com

f:id:sota-motozu:20181031180806j:plain

 

 

長年、広告業界で転職を支援する老舗『広告転職.com』

 

 

独占求人が多い

 

 

広告転職.comでしか取り扱っていない独占求人が多く存在します。

また、一般的に公開されている求人に比べ、高待遇なものや業界未経験者OKの求人も多く含まれているのが特徴です。

 

 

書類通過率が高い 

 

 

『広告転職.com』は業界に詳しいコンサルタントが応募書類をマンツーマンで添削してくれるため、書類通過率が圧倒的に高いです。

書類通過に悩んでいる方は『広告転職.com』を是非利用してみてください。

 

 

 

 

ワークポート

f:id:sota-motozu:20181031181035j:plain

 

 

転職決定実績No.1を誇る『ワークポート』

 

 

IT・WEB業界の転職に強い

 

 

ワークポートはIT・WEB業界に強い転職エージェントです。

そのため、サイバーエージェントやオプトなどWEB系の広告代理店へ転職したい方におすすめのエージェントです。

 

 

きめ細かいサポート

 

 

ワークポートの口コミを調べると「丁寧なサポートがとても良かった」「対応が素早い」などといった意見を多く目にします。

このきめ細かいサポートが転職決定実績No.1の理由なのかもしれませんね。

 

 

 

 

リクルートエージェント

f:id:sota-motozu:20181031181254j:plain

 

 

圧倒的求人件数を保有している『リクルートエージェント』

もはや説明不要なくらいメジャーですね。

 

 

圧倒的な求人件数

 

 

こちらは広告業界に特化しているわけではないですが、それでも広告業界の求人を1万件以上取り扱っています。

そのため他のエージェントよりも幅広い提案してくれるのが魅力です。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

私がおすすめする転職エージェント5社を比較してみましたが、いかがでしたでしょうか。

個人的には『シンアド』や『マスメディアン』のような広告業界に特化した転職エージェントと『リクルートエージェント』のような大手転職エージェントを併用しながら転職活動をスタートすることをおすすめします。

 

 

少しでも皆さんの転職活動の参考になれば嬉しいです。

 

続きを読む

広告代理店へ就職・転職するために有利な資格とは?

f:id:sota-motozu:20190121192052j:plain

 
  

「書類の通過率を少しでも上げたい」

「少しでも目立って人事の目にとまって欲しい」・・・など

 

 

このようなときにまず最初に思い浮かぶのが『資格』ではないでしょうか。特に広告代理店のような倍率の高い職業の場合、ライバルに少しでも差をつけたいと思うものですよね。

 

 

そこで今回は広告代理店に就職・転職する際に必要な資格をご紹介したいと思います!

続きを読む

【札幌市内】おすすめの家事代行サービス4選を徹底比較してみた

f:id:sota-motozu:20190118235218j:plain

 

 

「共働きで家事をしている暇がない」

「育児が忙しくて誰かの手を借りたい」

「歳をとってきたので家事を誰かに任せたい」

 

 

様々な理由から家事を誰かに頼みたいという方は多いのではないでしょうか。

そんな方々におすすめなのが家事代行サービス!

 

 

だけど実際、どの家事代行サービスに頼めばいいのかよくわからないですよね。そこで今回は、札幌市内のおすすめ家事代行サービスを比較しながらご紹介したいと思います。

 

 

 

  • 家事代行サービスとは?
    • 何を依頼できるの?
    • 家事代行してもらえない内容もある
  • 家事代行サービスのシステム
    • 初めての方はスポット依頼がおすすめ
  • 家事代行サービスの料金
    • 基本料金
    • その他の料金
  • まずはお試しプランを利用してみよう! 
  •  札幌市内の特におすすめの家事代行サービス!
    • CaSy
      • CaSyの料金
      • CaSyの特徴
    • おそうじ本舗
      • おそうじ本舗の料金
      •  
      • おそうじ本舗の特徴
    • メリーメイド
      • メリーメイドの料金
      • メリーメイドの特徴
    • ベアーズ 
      • ベアーズの料金
      • ベアーズの特徴
  • 最後に

 

家事代行サービスとは?

f:id:sota-motozu:20181228021706j:plain

 

 

家事代行サービスはご契約するお客様のご要望や生活スタイルに合わせて、定期的にご家庭にお伺いし、日常的なお掃除や洗濯、お料理などご家庭の家事をお手伝いするサービスです。 

引用:一般社団法人 全国家事代行サービス協会

 

 

あなたの要望を代わりに行うサービスのことで、その内容は多岐にわたります。

 

 

何を依頼できるの?

 

 

家事代行サービスといえば、真っ先に思い浮かべるのが掃除や料理の代行ではないでしょうか。ですがこれはほんの一部でしかなく、これ以外にも様々なことを代行してくれます。家事代行してくれる主な内容は下記の通りです。

 

 

主な家事代行内容

【掃除関連】

キッチン、トイレ、お風呂、窓、床、壁、ベランダ、庭など

【お手伝い関連】

料理、部屋の片付け、食器洗い、洗濯、アイロン、クリーニングの受け渡し、ゴミの分別、ゴミ出し、靴磨き、買い物、収納の整理、引越し、模様替えなど

【留守番関連】

郵便物の受け取り、室内の換気、破損箇所の確認など

【子供関連】

習いごとの送迎、子供だけの留守番に付き添う、子供の食事の準備など

 

 

家事代行してもらえない内容もある

 

 

様々なことをこなしてくれる家事代行サービスですが、もちろん引き受けてもらえないものもあります。それは専門性の高い業務!例えば下記などがあげられます。

 

 

家事代行してもらえない内容

・ハウスクリーニング業務

・医療・介護業務

・ベビーシッター業務 など

 

 

このように、通常プロに頼むようなことや、資格が必要なものは代行してもらえません。また、ベビーシッターやペットの世話など責任が大きいものも代行してもらえないケースがほとんどです。

 

 

具体的な内容は家事代行サービスごとによって違うので、事前に確認してから依頼をすることをおすすめします!

  

 

家事代行サービスのシステム

f:id:sota-motozu:20181221195027j:plain

 

 

家事代行サービスは本人と直接契約を結ぶ家政婦と異なり、会社と契約を行います。そのため様々あるプランの中から目的や予算に合ったものを選べるだけでなく、万が一トラブルがあったとき、会社が責任を持ってくれるというメリットがあります。

 

 

初めての方はスポット依頼がおすすめ

 

 

家事代行サービスの依頼方法には大きく分けて定期依頼とスポット依頼の2つがあります。定期依頼とは決まった曜日や時間に定期的に家事代行をお願いすること。一方、スポット依頼とは必要なときのみ単発の依頼を行うことを指します。

 

 

初めての方はまずスポット依頼を数回利用して、気に入れば定期依頼に切り替えることをおすすめします。

 

 

家事代行サービスの料金

 

 

項目 料金相場
基本料金 2,000〜3,000円
延長料金 500円
交通費 700〜1,000円
鍵預かり代 無料〜1,000円
早割・深夜割増 25%増

 

 

基本料金

 

 

家事代行サービスの料金相場は1時間2,000〜3,000円。基本的には「内容」「時間」「頻度」のいずれかで決まります。依頼が約2〜3時間かかるとすると1回の料金は4,000〜9,000円程度となります。

 

 

その他の料金

 

 

また、基本料金以外にも交通費や指名料、鍵預かり代、早朝・深夜料金、作業が長引いた時には延長料などが発生します。依頼する場合は、自分がどれに該当するか事前に確認しておきましょう!

 

 

まずはお試しプランを利用してみよう! 

  

 

家事代行サービスを提供している会社の多くが、初回限定のお得な『お試しプラン』というものを用意しています。通常の価格よりも安くサービスを受けられるので、一度試してみましょう!

 

 

また、複数の『お試しプラン』を利用して比較検討するのもおすすめです!

 

 

 札幌市内の特におすすめの家事代行サービス!

f:id:sota-motozu:20181228022256j:plain

 

 

家事代行サービスと言っても、大小合わせると無数に存在します。そこで当サイトがおすすめする札幌市内の家事代行サービスをご紹介します。

 

 

CaSy

f:id:sota-motozu:20181227160800j:plain

引用:CaSy
  

 

 CaSyとはクラウド型の家事代行サービスです。web上でスムーズに予約ができるだけでなく、圧倒的なコスパから多くの支持を獲得しています。

 

 

CaSyの料金

 

 

プラン   料金 利用時間 延長料金 交通費
お掃除代行 スポット 2,500円/h 2時間〜 - 700円
お掃除代行 4週毎(定期) 2,390円/h 2時間〜 - 700円
お掃除代行 隔週(定期) 2,290円/h 2時間〜 - 700円
お掃除代行 週1(定期) 2,190円/h 2時間〜 - 700円
お料理代行 スポット 2,500円/h 2時間〜 - 700円
お料理代行 4週毎(定期) 2,390円/h 2時間〜 - 700円
お料理代行 隔週(定期) 2,290円/h 2時間〜 - 700円
お料理代行 週1(定期) 2,190円/h 2時間〜 - 700円

 

 

CaSyはクラウド型の家事代行サービスのため、人件費を大幅に削減することが可能。そのため、通常の家事代行サービスよりも安くサービスを提供することができます。

 

 

CaSyの特徴

 

 

CaSyはスマホ専用アプリがあるため、どこでも簡単に予約することができます。また、3時間前までの直前予約が可能なので、急な来客などの対応にとても便利です。

 

 

登録は無料なためアプリだけでもダウンロードしておくと、いざというときに役立つこと間違いなしです!

 

 

 

おそうじ本舗

f:id:sota-motozu:20190111232601j:plain

 引用:おそうじ本舗

 

 

ハウスクリーニング業界No.1のおそうじ本舗

 

 

おそうじ本舗の料金

 

 

プラン コース 料金 利用時間 延長料金 交通費
定番おそうじパック キッチンお掃除パック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック 浴室おそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック レンジフードおそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック エアコンおそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック トイレ・洗面台おそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック 浴室乾燥機おそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック 家事おてつだいパック 12,960円 150分 - -
定番おそうじパック お掃除機能付きエアコンおそうじパック 22,680円 120~180分 - -
定番おそうじパック IH・ガスレンジ・レンジフードおそうじ代行パック 27,000円 180~240分 - -
定番おそうじパック キッチンまるごとおそうじ代行プラチナパック 48,600円 240~300分 - -
 

 

おそうじ本舗は料金のシステムがシンプルな上に、追加料金が一切かからないのが特長です。

 

 

おそうじ本舗の特徴

 

 

おそうじ本舗はハウスクリーニング業界No.1のシェアを誇っており、掃除のプロが数多く在籍しています。そのため、家事代行の中でも特に掃除を依頼したいという方にはぴったりの家事代行サービスです!

 

 

また、料金システムがとてもわかりやすいため、家事代行サービスを初めて利用する方にもかなりおすすめです。

 

 

 

メリーメイド

f:id:sota-motozu:20181227163015j:plain

 引用:メリーメイド

 

 

メリーメイドはダスキンが1989年から提供している家事代行サービスです。長年愛用してる方も多い業界のパイオニア的存在です。

 

 

メリーメイドの料金

 

 

プラン   料金 利用時間 延長料金 交通費
ご希望のお部屋定期サービス 1週間に1回 22,680円~ - - 無料
ご希望のお部屋定期サービス 2週間に1回 27,000円~ - - 無料
ご希望のお部屋定期サービス 4週間に1回 36,640円~ - - 無料
ご希望のお部屋定期サービス 3ヵ月に1回 44,280円~ - - 無料
ご希望のお部屋定期サービス 1回のみ 69,984円 - - 無料
選べるお掃除定額サービス 4週間に1回 24,840円 - - 無料
選べるお掃除定額サービス  2ヵ月に1回 25,920円 - - 無料
選べるお掃除定額サービス 3ヵ月に1回 28,080円 - - 無料
おすすめコース 2週間に1回 14,040円 - - 無料
おすすめコース  4週間に1回 18,360円 - - 無料
おすすめコース 2ヵ月に1回 20,520円 - - 無料
おすすめコース 3ヵ月に1回 22,680円 - - 無料
おすすめコース 1回のみ 32,400円 - - 無料
おすすめコース  年2回 27,540円 - - 無料

 

 

メリーメイドは他の家事代行サービスに比べると料金が高めではありますが、その分スキルの高いスタッフがしっかりとサービスを提供してくれます。

 

 

メリーメイドの特徴

 

 

メリーメイドはオーダーメイド制を採用しているため、スタッフが事前に自宅を訪問しヒアリングをした後サービスを提供しています。そのため顧客満足度が非常に高く、家事代行サービスの年間人気ランキングで3年連続1位を獲得しているのです。

 

 

「技術面」「安全面」「実績面」全てにおいてパーフェクトなサービスを求める方にはかなりおすすめな家事代行サービスです!

 

 

 

 

ベアーズ 

f:id:sota-motozu:20181227162751j:plain

 引用:ベアーズ

 

 

ベアーズはお客様の要望に合わせてオーダーメイドをしてくれる家事代行サービスです。ヒアリング後、あなたと相性の良いスタッフを人選したり、専任チームが365日無料サポートしてくれたりと高いホスピタリティで支持を集めています。

 

 

ベアーズの料金

 

 

プラン コース 料金 利用時間 延長料金 交通費
家事代行デラックスプラン 3時間~ 3,564円/h - 1,782円/30分 900円
家事代行デラックスプラン 2時間以上3時間未満 4,212円/h - 2,106円/30分 900円
Web限定!ベアーズパック 2時間 5,076円/2h - 1,269円/30分 900円
ロイヤルプラン 3時間~ 7,020円/h - 3,510円/30分 900円
スポットサービス 3時間 13,860円/回 - 2,160円/30分 900円
2倍キレイプラン 3時間(2名) 27,720円/回 - 4,104円/30分 900円
エクスプレス(即日対応) 3時間 15,480円/回 - 2,430円/30分 900円
家事代行初回お試しプラン 3時間 10,620円/回 - 1,620円/30分 900円
出産応援プラン 2時間(10日間) 95,400円/回 - 1,512円/30分 900円
出産応援プラン 3時間(10日間) 138,600円/回 - 1,512円/30分 900円
出産応援プラン 2時間(20日間) 190,800円/回 - 1,512円/30分 900円
出産応援プラン 3時間(20日間) 277,200円/回 - 1,512円/30分 900円
お庭のお手入れサービス 1時間 5,220円/回 - 2,160円/30分 900円
お庭のお手入れサービス 2時間 9,540円/回 - 2,160円/30分 900円
ペットサービス 1時間 192円/回 - 2,646円/30分 900円
おかたづけベアーズ 3時間 720円/回 - - 900円
おかたづけベアーズ 4時間 660円/回 - - 900円
おかたづけベアーズ 3時間×定期プラン併用 156円/回 - - 900円
マッスルベアーズ 2時間 484円/回 - 2,646円/30分 900円

 

 

ベアーズの特徴

 

 

ベアーズはお客様を第一に考えた質の高いサービスが特徴です。「他人を自宅に入れる」という不安をよく理解し、徹底した教育を受けたスタッフが家事代行サービスを提供しています。

 

 

また、お客様専任チームが365日サポートをしているため、万が一トラブルがあった場合迅速に対応してくれます。このような高いホスピタリティによりベアーズは顧客満足度96.5%という評価を受けています。

 

 

 

最後に

 

 

いかがでしたでしょうか。

これまで、家事代行サービス4社の料金や特徴を比較してきました。

人によって求めているものやライフスタイルなど様々かと思いますので、各社を比較しながら自分にあった家事代行サービスを選んで頂きたいと思います。

 

続きを読む

【横浜市内】おすすめの家事代行サービス9選を徹底比較してみた

f:id:sota-motozu:20190118225114j:plain

 

 

「共働きで家事をしている暇がない」

「育児が忙しくて誰かの手を借りたい」

「歳をとってきたので家事を誰かに任せたい」

 

 

様々な理由から家事を誰かに頼みたいという方は多いのではないでしょうか。

そんな方々におすすめなのが家事代行サービス!

 

 

だけど実際、どの家事代行サービスに頼めばいいのかよくわからないですよね。そこで今回は、横浜市内のおすすめ家事代行サービスを比較しながらご紹介したいと思います。

 

 

 

  • 家事代行サービスとは?
    • 何を依頼できるの?
    • 家事代行してもらえない内容もある
  • 家事代行サービスのシステム
    • 初めての方はスポット依頼がおすすめ
  • 家事代行サービスの料金
    • 基本料金
    • その他の料金
  • まずはお試しプランを利用してみよう! 
  •  横浜市内の特におすすめの家事代行サービス!
    •  キャットハンド
      • キャットハンドの料金
      • キャットハンドの特徴 
    • myエプロン
      • myエプロンの料金
      • myエプロンの特徴
    • クラシニティ
      • クラシニティの料金
      • クラシニティの特徴
    • アールメイド 
      • アールメイドの料金
      • アールメイドの特徴
    • CaSy
      • CaSyの料金
      • CaSyの特徴
    • カジタク
      • カジタクの料金
      • カジタクの特徴
    • メリーメイド
      • メリーメイドの料金
      • メリーメイドの特徴
    • おそうじ本舗
      • おそうじ本舗の料金
      •  
      • おそうじ本舗の特徴
    • ベアーズ 
      • ベアーズの料金
      • ベアーズの特徴
  • 最後に

 

家事代行サービスとは?

f:id:sota-motozu:20181228021706j:plain

 

 

家事代行サービスはご契約するお客様のご要望や生活スタイルに合わせて、定期的にご家庭にお伺いし、日常的なお掃除や洗濯、お料理などご家庭の家事をお手伝いするサービスです。 

引用:一般社団法人 全国家事代行サービス協会

 

 

あなたの要望を代わりに行うサービスのことで、その内容は多岐にわたります。

 

 

何を依頼できるの?

 

 

家事代行サービスといえば、真っ先に思い浮かべるのが掃除や料理の代行ではないでしょうか。ですがこれはほんの一部でしかなく、これ以外にも様々なことを代行してくれます。家事代行してくれる主な内容は下記の通りです。

 

 

主な家事代行内容

【掃除関連】

キッチン、トイレ、お風呂、窓、床、壁、ベランダ、庭など

【お手伝い関連】

料理、部屋の片付け、食器洗い、洗濯、アイロン、クリーニングの受け渡し、ゴミの分別、ゴミ出し、靴磨き、買い物、収納の整理、引越し、模様替えなど

【留守番関連】

郵便物の受け取り、室内の換気、破損箇所の確認など

【子供関連】

習いごとの送迎、子供だけの留守番に付き添う、子供の食事の準備など

 

 

家事代行してもらえない内容もある

 

 

様々なことをこなしてくれる家事代行サービスですが、もちろん引き受けてもらえないものもあります。それは専門性の高い業務!例えば下記などがあげられます。

 

 

家事代行してもらえない内容

・ハウスクリーニング業務

・医療・介護業務

・ベビーシッター業務 など

 

 

このように、通常プロに頼むようなことや、資格が必要なものは代行してもらえません。また、ベビーシッターやペットの世話など責任が大きいものも代行してもらえないケースがほとんどです。

 

 

具体的な内容は家事代行サービスごとによって違うので、事前に確認してから依頼をすることをおすすめします!

  

 

家事代行サービスのシステム

f:id:sota-motozu:20181221195027j:plain

 

 

家事代行サービスは本人と直接契約を結ぶ家政婦と異なり、会社と契約を行います。そのため様々あるプランの中から目的や予算に合ったものを選べるだけでなく、万が一トラブルがあったとき、会社が責任を持ってくれるというメリットがあります。

 

 

初めての方はスポット依頼がおすすめ

 

 

家事代行サービスの依頼方法には大きく分けて定期依頼とスポット依頼の2つがあります。定期依頼とは決まった曜日や時間に定期的に家事代行をお願いすること。一方、スポット依頼とは必要なときのみ単発の依頼を行うことを指します。

 

 

初めての方はまずスポット依頼を数回利用して、気に入れば定期依頼に切り替えることをおすすめします。

 

 

家事代行サービスの料金

 

 

項目 料金相場
基本料金 2,000〜3,000円
延長料金 500円
交通費 700〜1,000円
鍵預かり代 無料〜1,000円
早割・深夜割増 25%増

 

 

基本料金

 

 

家事代行サービスの料金相場は1時間2,000〜3,000円。基本的には「内容」「時間」「頻度」のいずれかで決まります。依頼が約2〜3時間かかるとすると1回の料金は4,000〜9,000円程度となります。

 

 

その他の料金

 

 

また、基本料金以外にも交通費や指名料、鍵預かり代、早朝・深夜料金、作業が長引いた時には延長料などが発生します。依頼する場合は、自分がどれに該当するか事前に確認しておきましょう!

 

 

まずはお試しプランを利用してみよう! 

  

 

家事代行サービスを提供している会社の多くが、初回限定のお得な『お試しプラン』というものを用意しています。通常の価格よりも安くサービスを受けられるので、一度試してみましょう!

 

 

また、複数の『お試しプラン』を利用して比較検討するのもおすすめです!

 

 

 横浜市内の特におすすめの家事代行サービス!

f:id:sota-motozu:20181228022256j:plain

 

 

家事代行サービスと言っても、大小合わせると無数に存在します。そこで当サイトがおすすめする横浜市内の家事代行サービスをご紹介します。

 

 

 キャットハンド

 

f:id:sota-motozu:20181227155401j:plain

引用:キャットハンド 

 

 

まず、一番におすすめしたいのがキャットハンドです!

 

 

キャットハンドとは20年間にわたり、3000人以上の人材を派遣してきた株式会社アプメスが運営する家事代行サービスです。スタッフの人選、教育、管理が徹底しており、質の高いサービスを安心して受けられるのが一番の魅力です。

 

 

キャットハンドの料金

 

 

プラン 料金 利用時間 延長料金 交通費
猫の手トライアル 5,378円 2.5時間 - 別途一律900円
猫の手ライト 2,106円/1h 2時間から 1,069円/30分 別途一律900円
猫の手ベーシック 3,110円/1h 2時間から 1,555円/30分 別途一律900円
猫の手パーフェクト 3,542円/1h 2時間から 1,771円/30分 別途一律900円
猫の手クッキング 3,218円/1h 3時間から 1,987円/30分 別途一律900円
猫の手スポット 3,974円/1h 3時間から 1,987円/30分 別途一律900円
1人暮らし応援パック 月16,200円 1.5時間固定 - 別途一律900円
猫の手大掃除パック 5,400円/1h 6時間から 2,500円/30分 料金に含む
猫の手ギフト 12,960円 3時間 - 料金に含む

 

 

キャットハンドはライフスタイルに合わせて様々なプランを用意しています。特に一番人気なのは猫の手ベーシック!料理以外の家事を手頃な値段で依頼することができます。

 

 

キャットハンドの特徴 

 

 

キャットハンドはその実績から手厚いサービスを受けられるのが特徴です!スタッフ教育に力を入れておりサービスの質が高いため、家事代行が初めての方でも安心して任せることができます。

 

 

また、キャットハンドは安心安全を何よりも重要視しています。スタッフと雇用契約書を締結し損害保険にも加入しているため、万が一物損事故やトラブルが発生したときにも迅速に対応してもらえる環境が整っています。

 

 

更に、スポット依頼の方でもお得に利用できるように『猫の手回数券』というクーポンが用意されており、使用するとサービスが10%OFF、交通費が300円で利用することができます。

 

 

 

myエプロン

f:id:sota-motozu:20181227155809j:plain

引用:myエプロン
  

 

myエプロンとは関東を中心に展開している家事代行サービスです。Tポイントを貯めることができるため、定期依頼を検討している方に特におすすめ! 

 

 

myエプロンの料金

 

 

プラン コース 料金 延長料金 交通費
120分(初回お試し) - 4,980円/回 - 無料
120分(スポット) - 8,640円/回 2,160円/30分 972円
150分(スポット) - 10,800円/回 2,160円/30分 972円
180分(スポット) - 12,960円/回 2,160円/30分 972円
120分コース(定期) 月2回 15,984円/月 1,998円/30分 972円
120分コース(定期) 週1回(月4回の場合) 30,240円/月 1,890円/30分 972円
120分コース(定期) 週1回(月5回の場合) 37,800円/月 1,890円/30分 972円
120分コース(定期) 週2回(月8回の場合) 57,024円/月 1,782円/30分 972円
120分コース(定期) 週2回(月9回の場合) 64,152円/月 1,782円/30分 972円
120分コース(定期) 週2回(月10回の場合) 71,280円/月 1,782円/30分 972円
150分コース(定期) 月2回 19,980円/月 1,998円/30分 972円
150分コース(定期) 週1回(月4回の場合) 37,800円/月 1,890円/30分 972円
150分コース(定期) 週1回(月5回の場合) 47,250円/月 1,890円/30分 972円
150分コース(定期) 週2回(月8回の場合) 71,280円/月 1,782円/30分 972円
150分コース(定期) 週2回(月9回の場合) 80,190円/月 1,782円/30分 972円
150分コース(定期) 週2回(月10回の場合) 89,100円/月 1,782円/30分 972円
180分コース(定期) 月2回 23,976円/月 1,998円/30分 972円
180分コース(定期) 週1回(月4回の場合) 45,360円/月 1,890円/30分 972円
180分コース(定期) 週1回(月5回の場合) 56,700円/月 1,890円/30分 972円
180分コース(定期) 週2回(月8回の場合) 85,536円/月 1,782円/30分 972円
180分コース(定期) 週2回(月9回の場合) 96,228円/月 1,782円/30分 972円
180分コース(定期) 週2回(月10回の場合) 106,920円/月 1,782円/30分 972円

  

 

myエプロンは何時間のコースを月どれだけ依頼するかで金額が変わってきます。また、初回お試しコースは120分4,980円、交通費無料とかなりお得なので一度利用してみるのをおすすめします!

 

 

myエプロンの特徴

 

 

myエプロンはNOと言わない家事代行サービスを目指しています。ライフスタイルに合わせて柔軟に対応してくれるため、頼みづらい依頼も臨機応変に対応してくれるかもしれません!

 

 

また初回お試しコースを利用後、その場で定期コースを申し込んだ方限定で4,980円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。しかも毎回Tポイントが貯まるので、定期コースを検討している方にはかなりおすすめです! 

 

 

 

クラシニティ

f:id:sota-motozu:20181227160110j:plain

引用:クラシニティ 

 

 

クラシニティは大手人材派遣会社パソナが運営する家事代行サービスです。世界諸外国で経験を積んだハウスキーピング専門スタッフを招集し、高品質のサービスを提供しているのが特徴です。

 

 

クラシニティの料金

 

 

プラン   料金 利用時間 延長料金 交通費
初回サービス - 3,000円/回 2時間 - 無料
スポットコース - 5,000円〜/回 3時間〜 要相談 無料
レギュラーコース 月2回(隔週) 2,500円~/月 2時間〜 要相談 無料
レギュラーコース 週1回 2,500円~/月 2時間〜 要相談  無料
レギュラーコース 週2回以上 2,900円/月 2時間〜 要相談  無料
レギュラーコース 毎日 月額250,000 - 要相談  無料

 

 

クラシニティの料金は大きくスポットコースとレギュラーコースの2つに分かれています。レギュラーコースは1時間2,500円〜というリーズナブルな料金からサービスを受けることができます。

 

 

また、スタッフの交通費がどのプランも無料となっているのも魅力の一つです!

 

 

クラシニティの特徴

 

 

 クラシニティは高品質なサービスをリーズナブルな料金で受けることができるのが特徴です。また、海外からハウスキーピングを招集しているため、英語などを話すことができるスタッフが多数在籍しています。そのため、日本に滞在している外国の方などにおすすめです。

 

 

また、お友達紹介キャンペーンや年末大掃除キャンペーンなど常にお得なキャンペーンを実施ているので是非チェックしてみてください。

 

 

 

アールメイド 

f:id:sota-motozu:20181227160257j:plain

引用:アールメイド 

 

 

アールメイドとは2004年に誕生した老舗の家事代行サービスです。その実績とノウハウから質の高いサービスを提供しており、顧客満足度が高いことで有名です。

 

 

アールメイドの料金

 

 

プラン コース 料金 延長料金 交通費
トライアルコース 2時間 5,400円/回 - 料金に含む
ベーシックコース(月4回) 2時間 32,832円/月 - 料金に含む
ベーシックコース(月4回) 3時間 43,200/月 - 料金に含む
ベーシックコース(月4回) 4時間 56,160/月 - 料金に含む
おひとり様サッとお掃除サービス(週1回) 1.5時間 27,000/月 - 料金に含む
おひとり様サッとお掃除サービス(週1回) 2時間 32,832/月 - 料金に含む
おひとり様サッとお掃除サービス(週1回) 2.5時間 38,880/月 - 料金に含む
おひとり様サッとお掃除サービス(週1回) 3時間 43,200/月 - 料金に含む
ちょこっと水回りお手伝いコース(隔週・月2回) 2時間 12,960/月 - 料金に含む
ちょこっと水回りお手伝いコース(隔週・月2回) 2.5時間 15,660/月 - 料金に含む
ちょこっと水回りお手伝いコース(隔週・月2回) 3時間 18,360/月 - 料金に含む
シンプルコース(月4回) 2時間 30,240/月 - 料金に含む
シンプルコース(月4回) 3時間 39,312/月 - 料金に含む
シンプルコース(月4回) 4時間 50,976/月 - 料金に含む
プレミアムコース(月4回) 2時間 47,520/月 - 料金に含む
プレミアムコース(月4回) 3時間 65,232/月 - 料金に含む
プレミアムコース(月4回) 4時間 85,536/月 - 料金に含む

 

 

アールメイドはサービス料金、交通費、汚れ具合による追加料金などが一切発生しないシンプルな定額制となっているため、心置きなくサービスを受けられるのが特徴です。

 

 

アールメイドの特徴

 

 

アールメイドは運営母体であるアールおそうじセンター経験を積んだスタッフや調理経験豊富なスタッフが多く在籍しており、質の高いサービスを受けることができます。そのためクチコミサイトで部門別1位を獲得するなど顧客満足度が高いことが一番の特徴です。

 

 

また、働きの家庭、高齢の方、単身の方向けなど15種類以上のコースを揃えているため、自分にあった家事代行サービスを選ぶことができます。

 

 

 

CaSy

f:id:sota-motozu:20181227160800j:plain

引用:CaSy
  

 

 CaSyとはクラウド型の家事代行サービスです。web上でスムーズに予約ができるだけでなく、圧倒的なコスパから多くの支持を獲得しています。

 

 

CaSyの料金

 

 

プラン   料金 利用時間 延長料金 交通費
お掃除代行 スポット 2,500円/h 2時間〜 - 700円
お掃除代行 4週毎(定期) 2,390円/h 2時間〜 - 700円
お掃除代行 隔週(定期) 2,290円/h 2時間〜 - 700円
お掃除代行 週1(定期) 2,190円/h 2時間〜 - 700円
お料理代行 スポット 2,500円/h 2時間〜 - 700円
お料理代行 4週毎(定期) 2,390円/h 2時間〜 - 700円
お料理代行 隔週(定期) 2,290円/h 2時間〜 - 700円
お料理代行 週1(定期) 2,190円/h 2時間〜 - 700円

 

 

CaSyはクラウド型の家事代行サービスのため、人件費を大幅に削減することが可能。そのため、通常の家事代行サービスよりも安くサービスを提供することができます。

 

 

CaSyの特徴

 

 

CaSyはスマホ専用アプリがあるため、どこでも簡単に予約することができます。また、3時間前までの直前予約が可能なので、急な来客などの対応にとても便利です。

 

 

登録は無料なためアプリだけでもダウンロードしておくと、いざというときに役立つこと間違いなしです!

 

 

 

カジタク

f:id:sota-motozu:20181227161311j:plain

 引用:カジタク

 

 

カジタクはイオングループが運営をする家事代行サービス。これまでに70万件以上の家事サービスを提供した実績があるため、安心してサービスを受けることができます。 

 

 

カジタクの料金

  

 

プラン   料金 利用時間 延長料金 交通費
初回お試しプラン - 5,400円 90分 - 無料
掃除代行 スポットプラン 13,176円〜/回 2時間〜 2,581円/30分 1,036円
  隔週プラン(月2回) 3,402円/h 2時間〜 1,706円/30分 1,036円
  毎週プラン(月4回) 4428円/h 2時間〜 2,214円 /30分 1,036円
料理代行 スポットプラン 13,176円〜/回 2時間〜 2,581円/30分 1,036円
  隔週プラン(月2回) 3,402円/h 2時間〜 1,706円/30分 1,036円
  毎週プラン(月4回) 4,428円/h 2時間〜 2,214円 /30分 1,036円

 

 

カジタクは大きく分けて掃除代行と料理代行の2つがあり、どちらも他の家事代行サービスより若干リーズナブルとなっています。

 

 

また、毎月先着30名限定で初回お試しプランを実施しています。90分5,400円で本格的なサービスが受けられるので、カジタクを検討している方にはかなりおすすめです!

 

 

カジタクの特徴

 

 

カジタクは大手ならではの充実した研修を受けたスタッフがそろっているだけでなく、JASによる家事代行サービス認証を取得しているため、安心してサービスを受けることができます。

 

 

更に、カジタクではサービス提供の前に要望などを無料でヒアリングを行ってくれます。この安心感も大手ならではではないでしょうか。

 

 

 

メリーメイド

f:id:sota-motozu:20181227163015j:plain

 引用:メリーメイド

 

 

メリーメイドはダスキンが1989年から提供している家事代行サービスです。長年愛用してる方も多い業界のパイオニア的存在です。

 

 

メリーメイドの料金

 

 

プラン   料金 利用時間 延長料金 交通費
ご希望のお部屋定期サービス 1週間に1回 22,680円~ - - 無料
ご希望のお部屋定期サービス 2週間に1回 27,000円~ - - 無料
ご希望のお部屋定期サービス 4週間に1回 36,640円~ - - 無料
ご希望のお部屋定期サービス 3ヵ月に1回 44,280円~ - - 無料
ご希望のお部屋定期サービス 1回のみ 69,984円 - - 無料
選べるお掃除定額サービス 4週間に1回 24,840円 - - 無料
選べるお掃除定額サービス  2ヵ月に1回 25,920円 - - 無料
選べるお掃除定額サービス 3ヵ月に1回 28,080円 - - 無料
おすすめコース 2週間に1回 14,040円 - - 無料
おすすめコース  4週間に1回 18,360円 - - 無料
おすすめコース 2ヵ月に1回 20,520円 - - 無料
おすすめコース 3ヵ月に1回 22,680円 - - 無料
おすすめコース 1回のみ 32,400円 - - 無料
おすすめコース  年2回 27,540円 - - 無料

 

 

メリーメイドは他の家事代行サービスに比べると料金が高めではありますが、その分スキルの高いスタッフがしっかりとサービスを提供してくれます。

 

 

メリーメイドの特徴

 

 

メリーメイドはオーダーメイド制を採用しているため、スタッフが事前に自宅を訪問しヒアリングをした後サービスを提供しています。そのため顧客満足度が非常に高く、家事代行サービスの年間人気ランキングで3年連続1位を獲得しているのです。

 

 

「技術面」「安全面」「実績面」全てにおいてパーフェクトなサービスを求める方にはかなりおすすめな家事代行サービスです!

 

 

 

おそうじ本舗

f:id:sota-motozu:20190111232601j:plain

 引用:おそうじ本舗

 

 

ハウスクリーニング業界No.1のおそうじ本舗

 

 

おそうじ本舗の料金

 

 

プラン コース 料金 利用時間 延長料金 交通費
定番おそうじパック キッチンお掃除パック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック 浴室おそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック レンジフードおそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック エアコンおそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック トイレ・洗面台おそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック 浴室乾燥機おそうじパック 12,960円 90~120分 - -
定番おそうじパック 家事おてつだいパック 12,960円 150分 - -
定番おそうじパック お掃除機能付きエアコンおそうじパック 22,680円 120~180分 - -
定番おそうじパック IH・ガスレンジ・レンジフードおそうじ代行パック 27,000円 180~240分 - -
定番おそうじパック キッチンまるごとおそうじ代行プラチナパック 48,600円 240~300分 - -
 

 

おそうじ本舗は料金のシステムがシンプルな上に、追加料金が一切かからないのが特長です。

 

 

おそうじ本舗の特徴

 

 

おそうじ本舗はハウスクリーニング業界No.1のシェアを誇っており、掃除のプロが数多く在籍しています。そのため、家事代行の中でも特に掃除を依頼したいという方にはぴったりの家事代行サービスです!

 

 

また、料金システムがとてもわかりやすいため、家事代行サービスを初めて利用する方にもかなりおすすめです。

 

 

 

ベアーズ 

f:id:sota-motozu:20181227162751j:plain

 引用:ベアーズ

 

 

ベアーズはお客様の要望に合わせてオーダーメイドをしてくれる家事代行サービスです。ヒアリング後、あなたと相性の良いスタッフを人選したり、専任チームが365日無料サポートしてくれたりと高いホスピタリティで支持を集めています。

 

 

ベアーズの料金

 

 

プラン コース 料金 利用時間 延長料金 交通費
家事代行デラックスプラン 3時間~ 3,564円/h - 1,782円/30分 900円
家事代行デラックスプラン 2時間以上3時間未満 4,212円/h - 2,106円/30分 900円
Web限定!ベアーズパック 2時間 5,076円/2h - 1,269円/30分 900円
ロイヤルプラン 3時間~ 7,020円/h - 3,510円/30分 900円
スポットサービス 3時間 13,860円/回 - 2,160円/30分 900円
2倍キレイプラン 3時間(2名) 27,720円/回 - 4,104円/30分 900円
エクスプレス(即日対応) 3時間 15,480円/回 - 2,430円/30分 900円
家事代行初回お試しプラン 3時間 10,620円/回 - 1,620円/30分 900円
出産応援プラン 2時間(10日間) 95,400円/回 - 1,512円/30分 900円
出産応援プラン 3時間(10日間) 138,600円/回 - 1,512円/30分 900円
出産応援プラン 2時間(20日間) 190,800円/回 - 1,512円/30分 900円
出産応援プラン 3時間(20日間) 277,200円/回 - 1,512円/30分 900円
お庭のお手入れサービス 1時間 5,220円/回 - 2,160円/30分 900円
お庭のお手入れサービス 2時間 9,540円/回 - 2,160円/30分 900円
ペットサービス 1時間 192円/回 - 2,646円/30分 900円
おかたづけベアーズ 3時間 720円/回 - - 900円
おかたづけベアーズ 4時間 660円/回 - - 900円
おかたづけベアーズ 3時間×定期プラン併用 156円/回 - - 900円
マッスルベアーズ 2時間 484円/回 - 2,646円/30分 900円

 

 

ベアーズの特徴

 

 

ベアーズはお客様を第一に考えた質の高いサービスが特徴です。「他人を自宅に入れる」という不安をよく理解し、徹底した教育を受けたスタッフが家事代行サービスを提供しています。

 

 

また、お客様専任チームが365日サポートをしているため、万が一トラブルがあった場合迅速に対応してくれます。このような高いホスピタリティによりベアーズは顧客満足度96.5%という評価を受けています。

 

 

 

最後に

 

 

いかがでしたでしょうか。

これまで、家事代行サービス9社の料金や特徴を比較してきました。

人によって求めているものやライフスタイルなど様々かと思いますので、各社を比較しながら自分にあった家事代行サービスを選んで頂きたいと思います。

 

続きを読む