PONPRESS|ポンプレス

本業を趣味に、副業を本業に。自分らしく生きるためにパラレルワークを実践するぽんが運営するブログメディア。自分がお得だと思った情報を発信しています。

PONPRESS

【大公開】大手広告代理店のリアルな年収

f:id:sota-motozu:20181116212029j:plain

 

 

どうも、ぽんです!

 

 

皆さんは仕事を選ぶとき何を基準に考えましたか?

  

「やりがい」、「好きなこと」、「職場環境」、「福利厚生」・・・

人によって様々だと思いますが、「年収で選んだ」という人も少なくないのではないでしょうか。

 

 

かく言う僕もその一人です!笑

せっかく働くなら、たくさんお金もらいたいじゃないですか。

美味しいもの食べたいし、いい家に住みたいし、旅行したいし、異性からモテたいし。

 

 

そのために大手広告代理店に入ったんですが、就職するときは結構困った記憶があります。

意外に年収に関する情報って少ないんですよね。

しかも第三者が書いてる記事ばっかりなので信憑性もないし。

 

 

そこで今回、大手広告代理店で働く僕のリアルな年収を大公開しちゃおうと思います!

広告業界に就職を考えてる方、是非お役立てください!

 

 

 

 

 

 

世の中の平均年収

 

 

僕の年収を公開する前に、まず世の中の平均年収を確認しておきましょう。

 

 

日本の平均年収 

f:id:sota-motozu:20181116204904j:plain

  国税庁によると日本の平均年収は2017年で男性「531.5万円」、女性「287万円」、全体で「432.2万円」となっています。

ですが、これは正規、非正規を合わせたあらゆる人の平均年収を合わせたものなのであまり参考にならないかもしれませんね。。。

 

 

ちなみにソースが少々古いですがDODAによると中央値は2012年で男性「420万円」、女性「310万円」、全体で「400万円」となっているようです。

 

 

自分の年収と比較して、いかがでしたでしょうか。

この数字を参考に大手広告代理店の年収と比較したいと思います。

 

 

大手広告代理店の年収

 

 

それでは皆さんお待ちかね、大手広告代理店の年収を晒していきたいと思います。

 

 

プロフィール

 

 

まずは簡単なプロフィールから。

 

 プロフィール

  • 27歳♂
  • 業界5位以内の大手広告代理店に勤務
  • 中途入社1年目
  • 正社員
  • 役職なし
  • 営業
  •  残業は月60〜70時間程度
  • 1クライアント担当 

 

 

年収 

 

f:id:sota-motozu:20181116180644j:plain

 

僕の年収は732万円でした!

思っていたより多かったですか?少なかったですか?

 

 

先で確認した日本の平均年収が432.2万円なので27歳にしてはいい方なのですかね?

ちなみに大手広告代理店は基本的に男女共に同じ採用枠なので、女性も同じくらいはもらっているかと思います。

 

 

ですが、この年収にはかなり残業代が乗ってまして・・・笑

昇進していくと残業が見込みになるので一時的に年収が下がるようになっています。笑

 

 

よく30歳で1000万円もらえる職業として広告代理店が挙げられますが、基本的にはそんな年収稼げないですね。

なのでそのようなイメージを持っている方にとっては、意外と稼げないと思うのではないでしょうか。

30歳で1000万円というイメージを持っていたので実情を知って若干へこみました。笑

 

 

ちなみに僕が勤めている広告代理店の場合、個人差はありますが35歳で1000万円といった感じになっています。 

 

 

広告業界に強いオススメの転職エージェント

 

 

これまでの内容を見て少しでも興味を持った方向けに広告業界に強いオススメの転職エージェントをいくつかご紹介します。

僕が実際転職する際にお世話になったエージェントなのでかなりオススメです!

 

 

シンアド

f:id:sota-motozu:20181031175756j:plain

 

 

まずはじめに紹介するのは広告・PR業界に特化したエージェント『シンアド』

 

 

圧倒的な広告業界の情報力

 

 

  "BUDDYZ"という広告業界の交流会を頻繁に開催しているため、そこで集めた鮮度の高い情報をもとに企業の提案を行ってくれます。

僕もいくつか転職エージェントを利用しましたが『シンアド』は群を抜いていました!

転職活動を終えてからも定期的にお付き合いしたいくらいです。

 

 

広告業界出身のコンサルタント

 

 

広告業界出身のコンサルタントが多数所属している『シンアド』。

そのため、業界の雰囲気やネットだけではわからない裏事情を知ることができるもの魅力の一つです。

 

 


 

 マスメディアン

f:id:sota-motozu:20181031180055j:plain

 

 

次に紹介するのはマーケティング専門誌"宣伝会議"が運営する『マスメディアン』

 

 

宣伝会議で培ったネットワークが強み

 

 

皆さん、"宣伝会議"をご存知でしょうか。

広告やマーケティング情報を専門に取り扱っており、講座や広告賞なども行っている広告業界ではかなり有名なメディアです。

『マスメディアン』では宣伝会議で培った業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活かしたコンサルティングが特徴です。

 

 

 専門分野別の求人

 

 

広告業界と言ってもあらゆる業種や職種があります。

例えば下記です。

 

 

▼業種

総合広告代理店、web広告代理店、PR会社、制作会社など

 

 

▼職種

営業、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなど

 

 

まだまだ挙げればきりがないですが、『マスメディアン』では業種や職種に絞って求人の検索ができるため、あなたの目指すキャリアの求人を見つけることができます。

 

 

 

 

広告転職.com

f:id:sota-motozu:20181031180806j:plain

 

 

長年、広告業界で転職を支援する老舗『広告転職.com』

 

 

独占求人が多い

 

 

広告転職.comでしか取り扱っていない独占求人が多く存在します。

また、一般的に公開されている求人に比べ、高待遇なものや業界未経験者OKの求人も多く含まれているのが特徴です。

 

 

書類通過率が高い 

 

 

『広告転職.com』は業界に詳しいコンサルタントが応募書類をマンツーマンで添削してくれるため、書類通過率が圧倒的に高いです。

書類通過に悩んでいる方は『広告転職.com』を是非利用してみてください。

 

 

 

 

 まとめ

 

 いかがだったでしょうか。

仕事は年収だけが全てではないですが、就職、転職の参考にして頂ければと思います!