PONPRESS|ポンプレス

本業を趣味に、副業を本業に。自分らしく生きるためにパラレルワークを実践するぽんが運営するブログメディア。自分がお得だと思った情報を発信しています。

PONPRESS

広告代理店へ転職するために有利な資格とは?

f:id:sota-motozu:20190121192052j:plain

 
  

「書類の通過率を少しでも上げたい」

「少しでも目立って人事の目にとまって欲しい」・・・など

 

 

このようなときにまず最初に思い浮かぶのが『資格』ではないでしょうか。特に広告代理店のような倍率の高い職業の場合、ライバルに少しでも差をつけたいと思うものですよね。

 

 

そこで今回は広告代理店に転職する際に必要な資格をご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

広告代理店に有利な資格はない 

f:id:sota-motozu:20190121184834j:plain

 

 

結論から言うと、広告代理店へ転職するうえで確実に有利な資格はありません。これは私が実際に大手広告代理店へ転職し勤務している中で日々感じていることです。

 

 

ではなぜ資格が必要ないのでしょうか。それは広告代理店が扱う業務の中に、資格がなければ行えないものがないからです。

 

 

例えば、不動産であれば売買や仲介を行うために「宅地建物取引士」という資格が必須になります。また、保険を販売するためには「生命保険募集人試験」という資格取得試験に合格しなけでばなりません。しかし、広告代理店が行う業務にはこのようは必須の資格がないのです。

 

 

取得して間違いのない資格 

f:id:sota-motozu:20190121185011j:plain

 

 

広告代理店へ転職するうえで確実に有利な資格はありませんが、高入社後高確率で取得が必須になる資格は存在します。そこで、ここからは転職後に役立つ、取得して間違いのない資格をご紹介します!

 

 

ウェブ解析士

f:id:sota-motozu:20190121185152j:plain


  

まず1つ目におすすめするのがウェブ解析士という資格。

 

ウェブマーケティングに必要なスキルは、単にアクセス解析の知識だけでなく、 観測すべきKPIの設定 事業に則した現状分析および目標を達成するための計画立案 プロジェクトのファシリテーション 等、多岐にわたる能力が求められています。

一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)では、こうした現状を問題視し、実務で活躍できるウェブ解析士の育成が急務と考え、成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格を設け、講座や認定試験を実施しています。 引用元:ウェブ解析士協会より

 

 

簡単に説明すると、webページなどから取得できるあらゆるデータを解析することでクライアントが抱える課題の解決策を養う資格です。

 

 

ちなみにウェブ解析士という資格は「ウェブ解析士」「上級ウェブ解析士」「ウェブ解析士マスター」という3つのグレードがありますが、web専業の広告代理店に勤務しない限り、ひとまず「ウェブ解析士」を取得しておけば問題ありません。 

 

 

おすすめする理由

 

 

なぜウェブ解析士の資格の取得をおすすめするかというと、多くの広告代理店で入社後、ウェブ解析士の取得を必須としているからです。

 

 

昨今、ネットやスマホの普及により広告業界は急速にデジタル化が進んでいます。それに伴い各広告代理店もwebリテラシーの高い人材を育てる必要があるため、webの基礎を体系的に学ぶことができるウェブ解析士の取得を必須としている訳です。 

 

ちなみにウェブ解析士の資格はある程度知識のある方なら上の公式テキストで1週間程度勉強すれば取得できるレベルです。是非チャレンジしてみてください!

 

 

 

TOEIC 

f:id:sota-motozu:20190121185418j:plain


  

次に私がおすすめしたいのがTOEICです!

「またか。」という方も多いくらいもはや鉄板の資格ですね。

 

 

明確な点数までは断言できませんが、広告代理店でも役立つ場面は確かにあります。

 

 

おすすめする理由

 

 

正直なところ、通常の業務ではほぼ役に立つことはありません。しかし、大手広告代理店のほとんどが海外に営業所があるため、TOEICで高いスコアを取得していれば入社後キャリアの幅が広がる可能性が高いです。

 

 

実際、私の周りにも海外の営業所に行きたくて仕事の傍ら英会話に通っている人が何人もいます。もし、海外勤務を希望しているのであれば、時間のある入社前に取得することをおすすめします!

 

 

 

賞を獲っておく

f:id:sota-motozu:20190121185647j:plain

 

 

これは資格とは異なりますが、広告代理店の制作部(コピーライターやデザイナーなど)に所属したければ、クリエイティブな賞を受賞しておくことをおすすめします。

 

 

ちなみに代表的な賞は以下の通りです。

有名な広告賞

・宣伝会議賞

・C−1グランプリ

・朝日広告賞

・毎日広告デザイン賞

 

 

おすすめする理由

 

 

広告代理店の制作部に転職したい場合、面接等で実績がかなり重要視されます。そのため、事前に様々な賞に応募したり、講座に通うことで実績やノウハウを増やした方がよいでしょう。

 

 

また、前職でクリエイティブなお仕事をされていた方の場合は、過去に携わった仕事をポートフォリオとしてまとめておくと内定を獲得する確度がグッと上がるでしょう。

 

 

そうは言ったものの、全く実績のない方が入社していることも事実ですので、あくまでも参考程度にしていただければと思います。

 

 

広告代理店に強いエージェントを利用しよう!

f:id:sota-motozu:20190121185805j:plain

 

 

皆さんは、広告代理店の転職に強いエージェントをご存知でしょうか。正直、資格を取得するよりも広告業界に精通するプロに相談した方が、内定の確度が格段に上がります。

 

 

そんな私も現在所属している広告代理店に転職する際、下記で紹介している転職サイト&エージェントを利用しました。そこで私が特におすすめするエージェントを4社ご紹介するので、本気で広告代理店への就職を考えている方は是非活用してみてください。

 

 

また、エージェントの仕組みを詳しく書いた記事も下記へ記載しておくので、興味のある方は是非読んでみてください。

 

 

 

 シンアド

f:id:sota-motozu:20181031175756j:plain

 

 

まずはじめに紹介するのは広告・PR業界に特化したエージェント『シンアド』

 

 

圧倒的な広告業界の情報力

 

 

  "BUDDYZ"という広告業界の交流会を頻繁に開催しているため、そこで集めた鮮度の高い情報をもとに企業の提案を行ってくれます。

僕もいくつか転職エージェントを利用しましたが『シンアド』は群を抜いていました!

転職活動を終えてからも定期的にお付き合いしたいくらいです。

 

 

広告業界出身のコンサルタント

 

 

広告業界出身のコンサルタントが多数所属している『シンアド』。

そのため、業界の雰囲気やネットだけではわからない裏事情を知ることができるもの魅力の一つです。

 

 

 

マスメディアン

f:id:sota-motozu:20181031180055j:plain

 

 

次に紹介するのはマーケティング専門誌"宣伝会議"が運営する『マスメディアン』

 

 

宣伝会議で培ったネットワークが強み

 

 

皆さん、"宣伝会議"をご存知でしょうか。

広告やマーケティング情報を専門に取り扱っており、講座や広告賞なども行っている広告業界ではかなり有名なメディアです。

『マスメディアン』では宣伝会議で培った業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活かしたコンサルティングが特徴です。

 

 

 専門分野別の求人

 

 

広告業界と言ってもあらゆる業種や職種があります。

例えば下記です。

 

 

▼業種

総合広告代理店、web広告代理店、PR会社、制作会社など

 

 

▼職種

営業、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなど

 

 

まだまだ挙げればきりがないですが、『マスメディアン』では業種や職種に絞って求人の検索ができるため、あなたの目指すキャリアの求人を見つけることができます。 

 

 

 

ワークポート

f:id:sota-motozu:20181031181035j:plain

 

 

転職決定実績No.1を誇る『ワークポート』

 

 

IT・WEB業界の転職に強い

 

 

ワークポートはIT・WEB業界に強い転職エージェントです。

そのため、サイバーエージェントやオプトなどWEB系の広告代理店へ転職したい方におすすめのエージェントです。

 

 

きめ細かいサポート

 

 

ワークポートの口コミを調べると「丁寧なサポートがとても良かった」「対応が素早い」などといった意見を多く目にします。

このきめ細かいサポートが転職決定実績No.1の理由なのかもしれませんね。 

 

 

 

広告転職.com

f:id:sota-motozu:20181031180806j:plain

 

 

長年、広告業界で転職を支援する老舗『広告転職.com』

 

 

独占求人が多い

 

 

広告転職.comでしか取り扱っていない独占求人が多く存在します。

また、一般的に公開されている求人に比べ、高待遇なものや業界未経験者OKの求人も多く含まれているのが特徴です。

 

 

書類通過率が高い 

 

 

『広告転職.com』は業界に詳しいコンサルタントが応募書類をマンツーマンで添削してくれるため、書類通過率が圧倒的に高いです。

書類通過に悩んでいる方は『広告転職.com』を是非利用してみてください。 

 

 

 

 最後に

 

 

いかがでしたでしょうか。

広告代理店の就職や転職に確実に有利な資格はありませんが、入社後あなたを助けてくれる資格は今回紹介した以外にも多く存在します。将来どんなキャリアを歩みたいか描いたうえで、必要な資格にチャレンジしてみてください。