PONPRESS|ポンプレス

本業を趣味に、副業を本業に。自分らしく生きるためにパラレルワークを実践するぽんが運営するブログメディア。自分がお得だと思った情報を発信しています。

PONPRESS

広告代理店の司令塔「営業」ってどんな仕事?

f:id:sota-motozu:20190124023238j:plain

 

 

「広告代理店の営業って他の業種の営業と違うの?」

「激務って本当?」

「女性の営業はどれくらいいるの?」・・・など

 

 

皆さんは広告代理店の営業がどんな仕事をしているかご存知でしょうか。そもそも広告代理店がどんな仕事をしているのかわからない方も多いかと思います。

 

 

そこで今回は現在も広告代理店で勤務している私が、広告代理店の営業が普段どんな仕事をしているのかご紹介したいと思います。就職を考えている学生の方や転職を考えている方のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

広告代理店ってどんな職業?

f:id:sota-motozu:20190124025500j:plain


  

冒頭でも少し触れましたが、そもそも広告代理店って何をしているかご存知でしょうか。ネットなどで調べると、TVCMや新聞広告などマス広告を制作やメディアのバイイングなどが出てくるかと思います。

 

 

上記の業務も確かに広告代理店が行う仕事ですが、これはほんの枝葉に過ぎません。では、広告代理店は一体どのような仕事を行なっているのでしょうか。一言で言うならば、クライアントの商品やサービスのマーケティング課題を広告を使って解決する仕事を行なっています。

 

 

広がりつつある広告代理店の領域

 

 

ひと昔前までは広告のみを使ってクライアントの課題解決を行なっていました。しかし、近年は大手広告代理店などは規模の拡大に伴いコンサルティング業務なども一部行うようになってきています。

 

 

その一方で、コンサルティング業界も広告業界へ近年参入を始めました。例えばコンサルティング業界大手のアクセンチュアはデジタルマーケティング関連会社を傘下に入れることにより、デジタル領域から広告業務を行っているのです。

 

 

今後もこのように、広告業界とコンサルティング業界の垣根は徐々になくなっていくかもしれません。

 

 

広告代理店の営業とは? 

f:id:sota-motozu:20190124025106j:plain


  

広告代理店の仕事がどのようなものか理解したところで、本題の『広告代理店の営業』について説明をしていきたいと思います。

 

 

広告代理店には人事部や総務部などどの企業にもある部署や、コピータイターやデザイナーが所属する制作部のような広告代理店ならではの部署も存在します。その中でも、営業はクライアントと社内の間に立ち、各案件をまとめる司令塔のような役割を果たしています。

  

 

広告代理店の営業の具体的な業務とは

 

 

基本的に広告代理店はクライアントごとに担当のチームが編成されており、領域ごとに分業しながら案件を進めていきます。その中でも営業は主に下記のような部分を担っています。 

 

営業の担当業務

・クライアントとのコミュニケーション

・提案資料の作成

・予算やスケジュールの管理

・制作進行 など

  

しかし、実際はそれだけにとどまりません。営業は一番クライアントに近い存在であり、要望を理解しているため、ときにはクリエイティブやプランニングなど、ありとあらゆる領域に携わります。

 

 

広告代理店の営業ってぶっちゃけ激務なの?

f:id:sota-motozu:20190124023852j:plain

 

 

広告代理店にもよりますが、ぶっちゃけて言うと、広告代理店の営業は決して楽ではありません。激務か激務でないかで言うと激務に入ると思います。これはクライアントと社内の間に入り調整を行う為、タスクが多いことが理由としてあげられます。

 

 

しかし、激務だからと言ってブラックな業界とも一概には言えません。それは収入が他の業界と比べても高いからです。特に大手に行けば行くほど働いた時間に見合った額をもらうことができるため、稼ぎたい方にとってはむしろメリットとも言えるかもしれません。

 

 

また、ほとんどの会社が裁量労働制をとっている為、働く時間を自分でコントロールできるのもメリットの一つです。

 

 

女性の割合ってどれくらい?

f:id:sota-motozu:20190124024634j:plain

 

 

各広告代理店によってばらつきはありますが、私の所属している広告代理店は約3〜4割が女性となっています。タフな職場と思われがちですが、大手であればあるほど福利厚生も整っていますし他の業界とそこまで差はないように感じます。(業界的に多少の残業は仕方ありませんが・・・)

 

 

また、実力主義の業界でもあるので、女性の局長や部長など役職についている方も多くいます。そう言った意味では女性も安心して活躍できる業界ではないでしょうか。

 

 

広告代理店の営業に就職・転職するためには

f:id:sota-motozu:20190124030757j:plain


  

一見どんなことをやっているのか分かりづらい仕事なだけに、業界やその企業がどのようなことをやっているかしっかり把握することがとても大切です。

 

 

また、上記と同じくらい重要なのが志望動機や自己PRです。学生であればポテンシャル、社会人であればこれまでの実績を評価されます。これまで自分が行ってきたことがどのように企業と結びつくかをよく考えて採用に臨んで頂きたいと思います。

 

 

エージェントを使って効率よく就職・転職活動をしよう!

f:id:sota-motozu:20190121185805j:plain


  

採用のポイントを押さえたとしても個人だけでは限界があることもまた事実です。特に学生や他業界からの転職を考えている未経験者であれば尚更です。

 

 

そこで私がおすすめしたいのが広告代理店の就職に強いエージェントを利用すること。実際、私もエージェントを利用して広告代理店へ転職しました。

 

 

そこで私が特におすすめするエージェントを4社ご紹介するので、本気で広告代理店への就職を考えている方は是非活用してみてください。

 

 

また、エージェントの仕組みを詳しく説明した記事も下記へ掲載しておくので興味のある方は是非読んでみてください。

 

 

 

 

 シンアド

f:id:sota-motozu:20181031175756j:plain

 

 

まずはじめに紹介するのは広告・PR業界に特化したエージェント『シンアド』

 

 

圧倒的な広告業界の情報力

 

 

  "BUDDYZ"という広告業界の交流会を頻繁に開催しているため、そこで集めた鮮度の高い情報をもとに企業の提案を行ってくれます。

僕もいくつか転職エージェントを利用しましたが『シンアド』は群を抜いていました!

転職活動を終えてからも定期的にお付き合いしたいくらいです。

 

 

広告業界出身のコンサルタント

 

 

広告業界出身のコンサルタントが多数所属している『シンアド』。

そのため、業界の雰囲気やネットだけではわからない裏事情を知ることができるもの魅力の一つです。

 

 

 

マスメディアン

f:id:sota-motozu:20181031180055j:plain

 

 

次に紹介するのはマーケティング専門誌"宣伝会議"が運営する『マスメディアン』

 

 

宣伝会議で培ったネットワークが強み

 

 

皆さん、"宣伝会議"をご存知でしょうか。

広告やマーケティング情報を専門に取り扱っており、講座や広告賞なども行っている広告業界ではかなり有名なメディアです。

『マスメディアン』では宣伝会議で培った業界の人脈や情報ネットワークを最大限に活かしたコンサルティングが特徴です。

 

 

 専門分野別の求人

 

 

広告業界と言ってもあらゆる業種や職種があります。

例えば下記です。

 

 

▼業種

総合広告代理店、web広告代理店、PR会社、制作会社など

 

 

▼職種

営業、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなど

 

 

まだまだ挙げればきりがないですが、『マスメディアン』では業種や職種に絞って求人の検索ができるため、あなたの目指すキャリアの求人を見つけることができます。 

 

 

 

ワークポート

f:id:sota-motozu:20181031181035j:plain

 

 

転職決定実績No.1を誇る『ワークポート』

 

 

IT・WEB業界の転職に強い

 

 

ワークポートはIT・WEB業界に強い転職エージェントです。

そのため、サイバーエージェントやオプトなどWEB系の広告代理店へ転職したい方におすすめのエージェントです。

 

 

きめ細かいサポート

 

 

ワークポートの口コミを調べると「丁寧なサポートがとても良かった」「対応が素早い」などといった意見を多く目にします。

このきめ細かいサポートが転職決定実績No.1の理由なのかもしれませんね。 

 

 

 

広告転職.com

f:id:sota-motozu:20181031180806j:plain

 

 

長年、広告業界で転職を支援する老舗『広告転職.com』

 

 

独占求人が多い

 

 

広告転職.comでしか取り扱っていない独占求人が多く存在します。

また、一般的に公開されている求人に比べ、高待遇なものや業界未経験者OKの求人も多く含まれているのが特徴です。

 

 

書類通過率が高い 

 

 

『広告転職.com』は業界に詳しいコンサルタントが応募書類をマンツーマンで添削してくれるため、書類通過率が圧倒的に高いです。

書類通過に悩んでいる方は『広告転職.com』を是非利用してみてください。 

 

 

 

最後に

 

 

いかがでしたでしょうか。

広告代理店によってどこまで行うか多少ばらつきはあると思いますが、大まかな概要はお伝えできたかと思っております。

 

 

また、本気で広告代理店の営業に就職したいという方であれば上記で説明したエージェントに直接話を聞いてみたり、実際に広告代理店の営業として働いている方に生の声を聞いてみることをおすすめします。